ホーム ニュース 政治 米民主党 ナンシーペロシ院...

米民主党 ナンシーペロシ院内総務を次期下院議長に指名

米下院民主党議員は28日、ナンシーペロシ院内総務を次期下院議長に指名した。

指名投票の結果は賛成203、反対32で、ペロシ氏は大多数の支持を獲得。3票は無記入で、1名の議員が欠席した。
1月3日の下院本会議で出席議員の過半数の票を獲得した場合、正式に議長に就任する。

11月の中間選挙の結果、次期下院の民主党の議席数は235議席が確定している。議長就任には最大で218票が必要となり、共和党がすべて反対を投じる場合、ペロシ氏が失うことができる民主党議員の票数は17票となる。

- Advertisement -

約15年にわたり下院民主党のトップを務めるペロシ氏に対し、党内には新たな民主党の顔を求める声もある。すでに16名の民主党議員は本会議での反対を書面で約束している。投票結果についてペロシ氏は記者団に「いささか順調だと思う」と述べ、反対者はいるが、強力な票を得られることを期待する、と本会議の投票までに反対議員を説得する自信を覗かせた。

中間選挙後、ペロシ氏に攻撃的な発言を度々発してきたトランプ大統領はツイッターで、共和党議員のペロシ氏への投票の説得を示唆するなど、ペロシ氏の議長就任を支援する姿勢を示していた。


「ナンシー・ペロシが議長になるためなら、私は彼女が必要とする票を得ることができる。彼女はこの勝利に値し、彼女はそれを獲得してきた。民主党内には、彼女からそれ(議長の座)を奪おうとする人々がいる。彼女が勝つ!」

TOP STORIES

Recommended stories