ホラーすぎるハロウィンのデコレーションが登場

暦の上でも秋となり、ハロウィン関連商品の発売もスタートするなど、本格的なハロウィンシーズンが到来している。中には、早くもハロウィンの飾り付けを始める家庭もあるが、テネシー州のとある家庭のデコレーションが話題となっている。

ガレージに挟まれ、倒れている男性らしきボディ。ガレージの扉には血のついた手形があり、頭部が切断されているようにも見える。 

この死体をみて、事故だと思った発見者から、日本の110番通報にあたる911への通報が相次いだ。
あまりに通報が多かっため、同区を管轄する警察署は、9月20日に、facebookを通じて次のような呼びかけを行った。

「グリーンカウンティーのChuckey Pikeを通行するみなさん!  ”このボディは、ハロウィンのデコレーションです! 。” 死体があるという911の通報はしないでください。その代わり、この素晴らしいデコレーションをした家のオーナーに賛辞を送りましょう。」と投稿した。

この家のオーナーが、誰かは分かっていないが、このリアルなハロウィンデコレーションと、ユニークな投稿内容は、多くのメディアによって紹介されため、大反響となっている。

関連記事
ハロウィンにかかせない!かぼちゃランタンの作り方

ハロウィン かぼちゃランタンのデザインアイデア&作り方

アメリカ名物、パンプキンスパイス製品

秋限定 パンプキンスパイス製品13選