ホーム ニュース ニューヨーク NY市長「大統領が行動しな...

NY市長「大統領が行動しなければ、助かる人々も助からない」新型コロナ感染者9,000人越え

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は22日、NBCの報道番組「Meet the Press」で、人工呼吸器の不足などの窮状を訴え、軍隊の動員を含む政府の早急な対応を求めた。

ニューヨーク市は全米で最も感染が拡大しており、22日の発表では感染者数は9,045人以上となった。

デブラシオ市長は「われわれはニューヨーク州の感染症例の約3分の2またはそれ以上で、もっと悪化するだろう。合衆国の大統領はニューヨーク市出身だが、彼は故郷をまったく助けようとしない。それが理解できない」と述べた。続けて「わたしは軍隊を動員し、国防生産法が最大限に活用されて人呼応呼吸器のようなものを調達できるよう、再三にわたって要求している。」と述べ、「大統領が行動しなければ、助かる人々が死んでしまう」と焦燥感をにじませた。

- Advertisement -

軍隊に求める具体的内容について聞かれると「軍隊は、戦争で培われた独自の桁外れの医療能力がある。」と述べ、「彼らはいかなる状況にも対応できる。医療的な訓練を受けたすべての軍人は、ニューヨークのように危機が深刻な場所に配備されるべきだ。」と語った。さらに「軍隊は最良のロジスティックス組織だ。」と述べ、「国内のどこかで製造されている人工呼吸器があるなら、ニューヨークは数週間や数ヶ月後ではなく、今後10日以内に調達する必要がある。アメリカでそれができるのは、軍隊だ」と述べた。

TOP STORIES

Recommended stories