ホーム ニュース ニューヨーク ニューヨーク市で非常事態宣...

ニューヨーク市で非常事態宣言。新型コロナウイルスの影響は半年以上継続

ニューヨーク市内の新型コロナウイルス感染者が急増していることを受け、ニューヨーク市のビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長は12日、市の非常事態を宣言した。
市内の感染者数は前日より42人増え、95人となった。このうち、22人が入院中だという。デブラシオ市長は会見で、感染者数は来週までに1,000人に達するだろうと予測を述べた。

非常事態宣言により、市は必要に応じて交通機関を閉鎖したり、外出の禁止や、食料品の配給、夜間の外出禁止令で、車両の進入禁止など命じることができる。

デブラシオ市長は「長い戦いになるだろう。何人かの仲間を失うことになるかもしれないが、避けられない。これは、長い痛みを伴うエピソードになるだろう。」と述べた。

- Advertisement -

ウイルスが市民生活に及ぼす影響は、半年もしくはそれ以上続くとみており、多くの人々が失業や、家賃滞納による立ち退き、ビジネス閉鎖、食料不足などに直面する可能性があると述べた。

家賃の支払いができず、立ち退きに直面している人は、311に連絡し、無料の法的支援を求めるよう促した。低所得者向け公営住宅NYCHAは、犯罪行為などの場合を除き、立ち退きを一時停止していると発表した。

公立学校の閉鎖は、(陽性が確認された学校以外)現段階で予定していないと発表した。

ウイルス検査の要求が高まっていることに関して、ウイルスに暴露した可能性のある人物や、感染地域から帰国した人、既往症のある高齢者、症状のある人で他のウイルス検査で陰性反応が出た人から優先的に実施すると述べた。

10%の市の職員をリモートワークに切り替え、20%を時間差勤務にするとした。

現在、患者の治療場所を確保するため、駐車場の公共スペースなどに緊急治療室を開設するための準備を進めているという。

「われわれは、十分な弾薬を持たずに戦争で戦っている。」と述べ、政府による大規模な支援の必要性を訴えた。

NY州では500人以上の集会を禁止

アンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は同日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、500人以上の集会を禁止すると発表した。禁止措置は、明日の午後5時から実施される。学校や病院、介護施設、公共交通機関は除外となる。
収容人数500人以下の施設では、法的収容人数を50%以下に制限すると発表した。

ブロードウェイ・リーグ(The Broadway League)は、4月12日まで上演を全て一時的に中止すると発表した。

マディソン・スクエア・ガーデンやバークリーセンターなどの大規模な会場も閉鎖される。


  • ニューヨーク州 コロナウイルス ホットライン(1-888-364-3065)
  • ニューヨーク州 新型コロナウイルス 関連情報
  • ニューヨーク市 新型コロナウイルス 問い合わせ先(311)
    保健当局は、咳や熱、息切れなどの症状がある場合は、直接医療機関に出向かず、事前に電話で症状や渡航歴について相談するよう呼びかけている。
  • 在ニューヨーク日本国総領事館 新型コロナウイルス関連情報 (電話:212-371-8222)

TOP STORIES

Recommended stories