ホーム ニュース 白昼のマンハッタン、シャネ...

白昼のマンハッタン、シャネルで強盗。商品1700万円を奪い逃走

マンハッタンのソーホーで2日午後2時頃、4人の男が高級ブランド店シャネルで、バッグや財布など1,700万円以上の商品を奪い、逃走した。

ニューヨークポスト紙が入手した動画には、警備員のいる中、フード姿の男らが店内を歩き回り、次々と商品を抱えて持ち去る様子が撮影されている。

abc7NYによると、容疑者は犯行の際、61歳の女性の警備員を脅したと伝えている。1人の男はウエストバンドに銃を持ってるようなしぐさをしたため、警備員が私も銃を持っていると告げると、男の1人は「どうするつもりだ。俺を撃つのか」と言い返したという。犯人らはナンバープレートのないアウディで逃走したとみられている。
同店で盗まれた商品数は44点で、被害額は16万5,200ドル(約1,750万円)相当だという。

高級店を狙った強盗相次ぐ

- Advertisement -

ニューヨーク市警察(NYPD)のロドニー・ハリソン巡査長によると、犯人らはマンハッタンにある複数の高級店で盗みをはたらいた疑いがある。昨年9月1日以降、3人から9人のグループによる強盗事件が少なくとも20件発生しているという。
捜査当局によると、犯人は追跡が困難なレンタカーで逃走し、何度もナンバープレートを取り替えている。深夜に店に押し入るケースもあるという。

10月には、モンクレールが立て続けに1日2度の盗難に遭ったほか、セリーヌやプラダ、バーバリーが被害にあったと報じられていた。

ハリソン氏は、犯人は「フェイスマスクの着用を悪用しており、個人を特定するのは非常に難しい」と語っている。これまでの犯行動画と共に、指名手配人の写真を公開し、情報の提供を呼びかけた。

なお昨年5月末から6月初旬、ニューヨーク市内でジョージ・フロイド氏死亡事件に対する抗議デモに便乗した大規模な略奪が発生。ソーホーでは数十件の高級店の窓ガラスが破られ、商品が次々と盗まれた

あなたにおすすめ

TOP STORIES