ホームニュースシンシア・ニクソンがオーダ...

シンシア・ニクソンがオーダーしたベーグルサンドがありえないと話題

ニューヨーク州知事戦に立候補中の女優、シンシア・ニクソン(Cynthia Nixon)が、9日、アッパーウエストサイドの老舗デリ、ゼイバーズ(Zabar’s)に立ち寄り、ベーグルサンドイッチをオーダー。その組み合わせが、恐ろしい味だとニューヨーカーの間で大きな話題となっている。

地元ニュースメディア、ゴッサムニスト(Gothamist)が投稿した動画には、シンシア・ニクソンが、「スイートとソルティ」と述べ、シナモンベーグルに、スモークサーモン(lox)に、クリームチーズ、レッドオニオン、トマト、ケッパーをオーダーする様子が映っている。

この組み合わせに関して、ニューヨークポスト紙は、ビル・デブラシオ(Bill de Blasio)ニューヨーク市長が、ナイフとフォークでピザを食べた時以来の衝撃だと報じた。

その翌日、ベーグルに関して尋ねられたニクソン氏は、「とっても美味しかったわよ。」、「食べず嫌いはよくないわ。」と述べたという。
ニクソン氏の広報担当は、「彼女が、少数派で非典型的な人々を支援していることの現れだ。」とニクソン氏のチョイスを擁護した。また、選挙参謀のレベッカ・カッツ(Rebecca Katz)氏は、「ニクソン氏は、様々な意見を持った人のため、立ち上がる人を必要とする、忘れ去られたニューヨーカーを代表するために出馬している。」とツイッターで切り返した。

ゴッサムニストでも、レーズンベーグルとサーモンサンドを試したようだが、「まずかった」、「グローバリズムのひどい一例だ」、「シナモンシュガーと魚、デザートベーグルとオニオンは合わない。」などと述べている。

一般人からもSNSに多くの意見が寄せられている。
「彼女に投票しようとしているけど、どうやって彼女がシナモンレーズンにサーモンをのせたのかについて話し合う必要がある。これは、私にとって犯罪レベル。」
「前に、ベーオンエッグとチーズ、レーズンベーグルサンドをオーダーしていた人を見たことあるけど、何らかのルールを設ける必要があると思う。」
「ニューヨーカーなら、オニオンベーグルか、エブリシング、プレーンを選択するべき。」
「私の実家はベーグルショップだったけど、そんなに変わったオーダーではないわ。それほど悪くない。」
「みんな、誰だって斬新な組み合わせを求めて間違いを犯す。私はブルーベリーベーグルに、エッグ&チーズをオーダーしたことがある。」
「君たちだって、寿司にクリームチーズを乗せてるじゃないか。非難すべきことじゃない。」
「エブリシングベーグルにいちごジャムはおいしかった。」
などと、ベーグルの組み合わせを巡る論争は尽きないようだ。どうしても味が気にになる人は、ぜひ試してみてはいかがだろうか。

現職のアンドリュー・クオモ州知事に挑むニクソン氏。民主党予備選挙はいよいよ13日に行われる。

シンシア・ニクソン候補 vs アンドリュー・クオモNY州知事が公開討論

あなたにおすすめ

TOP STORIES