ホーム ニュース ニューヨーク クオモNY州知事、除菌ジェ...

クオモNY州知事、除菌ジェル製造開始を発表。価格つり上げに対抗

除菌ジェル(ハンドサニタイザー)の品不足や、価格高騰の問題を受け、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)知事は9日、メイド・イン・ニューヨークのハンドサニタイザー「NYSクリーン」(NYS Clean)の製造を開始したことを発表した。

「医療品の価格つり上げなど、とんでもない。あなた方なら、高値販売や需要の高騰にどう対応する?」と記者団に質問を投げかけた。「自分で作る。」という回答が出た後、「あなたは知事になるべきだ。」と述べカーテンを開け、ハンドサニタイザーを披露した

発表によると、製品のアルコール濃度は75%。CDCの推奨する60%やPurellの70%より効果が高く、ライラックやあじさい、チューリップのフローラルブーケの香り付きだという。

- Advertisement -

製造元は州のブランド「コークラフト」(Corcraft)で、矯正施設の受刑者らによって製造されている。1週間で10万ガロンの製造を予定しているという。なお、Corcraftは、洗濯用洗剤や、州の自動車のナンバープレートなどを製造している。
ハンドサニタイザーは市販されず、集団感染が確認されたニューロシェル(New Rochelle)のほか、政府機関やMTA、学校、矯正施設などに配布される。

サニタイザーの価格は、1ガロン6.10ドル、7オンス1.12ドル、トラベルサイズは84セントで他のブランドから調達するよりも安いと述べた。
クオモ州知事は、アマゾンやeBay、ハンドサニタイザーメーカーのpurellなどを名指しし、「君たちが価格のつり上げを、許し続けるようであれば、この商品を投入する。」と宣言。「NYS Cleanは、君たちの商品より優れており、花の香りはついていないだろう。だったら、価格つり上げをやめるんだ。」と述べた。

感染者数は142人に

9日正午時点でのニューヨーク州の感染者は142人となり、前日から36人増えた。
内訳は、ニューヨーク市19人(+7)、ウエストチェスター郡98人(+7)、ナッソー郡17人(+12)、ロックランド郡2人(+2)、サラトガ郡2人、サフォーク郡1人、アルスター郡1人。

昨日、連邦政府はニューヨーク州に対し、民間施設であるノースウェル研究所での検査を承認した。クオモ州知事は昨日の会見で、疾病対策センター(CDC)の反応が非常に遅く、官僚的であると非難していた。

承認を受け、クオモ州知事は、手動検査で1日75人から80人の検査をすぐに実施すると発表。自動検査については、まだ承認待ちだという。


  • ニューヨーク州 コロナウイルスに関するホットライン(1-888-364-3065)
  • ニューヨーク州 新型コロナウイルス情報サイト
  • ニューヨーク市 コロナウイルスに関する問い合わせ先(311)
    保健当局は、咳や熱、息切れなどの症状がある場合は、直接医療機関に出向かず、事前に電話で症状や渡航歴について相談するよう呼びかけている。

TOP STORIES

Recommended stories