ホーム ニュース ニューヨーク NY州知事室スタッフ、無差...

NY州知事室スタッフ、無差別暴行の被害に。レンガで頭を殴られる

24日、ニューヨーク州のクオモ州知事の職員が、マンハッタンの路上で無差別暴行を受ける事件があった。

クリスマスイブの午後2時15分ごろ、リサ・カバノー(Lisa Cavanaugh)さん(51)がミッドタウンの歩道(イースト48ストリート&サードアベニュー付近)を歩いていたところ、突然レンガで後頭部を殴られた。

ニューヨークポスト紙が公開した監視カメラの映像では、男が背後からカバノーさんに近づき、レンガを両手で振り上げる様子が撮影されている。

- Advertisement -

LinkedInによるとカバノーさんは、昨年9月から知事室で採用業務に従事している。事件時、6ブロック先のマンハッタンオフィスから帰宅途中だったという。

カバノーさんは一時的に意識を失い、病院に搬送された。頭部を5センチを縫うけがを負ったが、命に別条はないという。

ニューヨーク市警察は25日、ホームレスの男クリストファー・グズマン(Christopher Guzman)容疑者(28)を逮捕。第2級暴行容疑で起訴した。

なおアッパーウエストサイドでは10月、映画『ゴーストバスターズ』出演の俳優リック・モラニスさんが、自宅近くの路上で無差別暴行の被害にあった。NYPDは先月、ホームレスの男性を逮捕・起訴している。

TOP STORIES