ホーム ニュース ニューヨーク NY州クオモ知事、メジャー...

NY州クオモ知事、メジャースポーツに無観客での試合再開を提案

ニューヨーク州のクオモ知事は18日、メジャーリーグやアメフトなどのプロスポーツリーグに対し、無観客で試合を実施する計画を策定するよう促した。

クオモ氏は、無観客でもテレビ放映で、経済的に成り立つか検討する必要があると述べつつ、もし実現可能な場合は、パートナーとして州が協力すると語った。
スタジアムに観客を入れることは許可しない方針で、「観客でスタジアムを満たす前に、スポーツを再開できるのであれば、それは素晴らしい」と述べた。
個人的な意見として、地元NFLチームの「バッファロー・ビルズの試合を見るのを楽しみにしている。」と述べ、「古いゲームの再放送を見るのも楽しいが、新しいスポーツを見たい」と早期再開の期待を語った。

クオモ氏は先週土曜日、ワトキンズ・グレン・インターナショナル(Watkins Glen International)のレースサーキット場や、競馬場を無観客で再開すると発表している。

- Advertisement -

また、事業再開に関して、今週中にも2つの地域、ウエスタンニューヨークとキャピタルリジョンが7つの再開基準を満たすと明らかにした。許可が出た場合、第一段階の建設や製造、卸売、小売り(店頭受け渡しのみ)などの事業を再開する。

ニューヨーク州では、新たに1,250人の感染者が確認され、累計感染者数は351,371人となった。前日の死亡者数は106人で、累計死者数は22,729人となった。
現在入院中の患者数は、前日の5,897人から5,850人へと減少。新たな入院患者数は373人で、前日とほぼ横ばいだった。

TOP STORIES

Recommended stories