ホーム ニュース 政治 トランプ氏出席のCPAC参...

トランプ氏出席のCPAC参加者、新型コロナウイルスの陽性反応

先月メリーランド州で開催された保守政治活動会議(CPAC)の参加者の1人が、新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で、陽性が確認されたことが分かった。7日、米保守連合(ACU)が明らかにした。

首都ワシントン郊外のナショナル・ハーバーで行われる毎年恒例のCPACには、トランプ大統領やマイク・ペンス(Mike Pence)副大統領らが出席し、スピーチを行っていた。

ACUは声明で「残念なことに、われわれはCPACの参加者の1人から、新型コロナウイルスの陽性が確認されたことを知った。」と述べた。感染者はCPACに参加する前に、すでにウイルスに曝露していたという。米疾病対策センター(CDC)は6日、この人物の感染を確認した。現在ニュージャージー州の病院で隔離されている。
ACUは、感染が確認された参加者は、トランプ大統領やペンス副大統領が演説したメインホールは使用しておらず、2人との交流はないと発表している。また、ホワイトハウスは、この件を認識していると述べた。
ACUは、CPACの参加者に対し、同団体もしくはメリーランドの保健局に連絡するよう促している。

- Advertisement -
- Advertisement -

TOP STORIES

Recommended stories