ホーム Uncategorized プロスペクトパークで子牛が...

プロスペクトパークで子牛が大脱走。4台のヘリで生中継される

17日午前ブルックリンのパークスロープ近くの畜殺場から1頭の子牛が脱走した。午前11:33ごろ、プロスペクトエクスプレスウェイ近くで牛が走っていると警察に通報が寄せられた。

- Advertisement -

地元紙、amNEWYORKによると、子牛は2歳の子供が乗ったストローラーに激突し、ストローラーから落ちた子供は唇を切る怪我を負ったという。

その後、子牛はプロスペクトパークのグラウンド場に紛れ込んだ。ニューヨーク市警察(NYPD)の緊急出動部隊(Emergency Service Unit)が出動。子牛は、警官の一人をノックダウンし、グラウンドを駆け回る様子は、4台のヘリから生中継された。

警察は、精神安定剤ダーツを使用し、車二台で子牛を囲い込んだ後に保護。NYPDの馬用トレーラーに収納した。
捕獲される瞬間、ヘリからの中継は、別の角度に切り替えられたため、牛を射殺してしまったのではないかと、心配したり驚いたりする声が数多く投稿された。子牛は、動物センターに運ばれたのち、リンデンブールバードの施設へと輸送されたという。一度安定剤を打たれると、食用には向かないため、別の場所で保護される予定だという。

TOP STORIES

Recommended stories