ホーム ニュース 「全員が陽性!?」警察官絶...

「全員が陽性!?」警察官絶句、新型コロナ感染の学生がパーティー開催

レイバーデーの週末、オハイオ州オックスフォードにある住宅でパーティーを行っていた学生らが、州のコロナウイルスに関する規定に違反したとして、出廷を命じられた。

騒音の通報を受けて駆けつけた警察官のボディカメラには、マスクをせずに家の外にたむろする複数の学生の姿が映っている。

住人の1人は警察官の質問に、家の中に20人がいると説明。警察官はその場で解散するよう求めた。オックスフォードでは、屋内外を問わず、10人以上の集会を禁止している。

- Advertisement -

警察官は、この住人にIDの提出を要求。パトカーに戻ってコンピューターででIDを照合したところ、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出ていたことが判明した。

警察官「これを見るのは初めてなんだが、コンピューターには、君が新型コロナウイルスの検査で陽性だとの入力がある。」

学生「そうです。」

警察官「いつのこと?」

学生「うーんと、1週間前」

警察官「隔離することになってるんじゃないのか?」

学生「はい、だから家にいるんですよ。」

警察官「ここには他の人々もいる、君は陽性だよね?」

学生「つまり….」

警察官「問題だと思わないのか?他に何人がコロナに感染しているんだ?」

学生「全員です」(さらに、近隣一体で陽性者が出ていると示唆)

警察官「全員だって?…. (小声で)まじか…」

地元メディアによると、この家に住む住人6人のうち5人に対して、オックッスフォード市は500ドルの罰金と出廷を命じた。彼らはマイアミ大学に通う学生で、9月21日から対面授業を再開する同大学では1,000人の陽性が確認されているという。

TOP STORIES

Recommended stories