ホーム ニュース ニューヨーク ニューヨーク州 新型コロナ...

ニューヨーク州 新型コロナ感染者1万人超え。連邦政府は大規模災害を宣言

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は21日、会見を開き、新型コロナウイルスの感染に関する最新数字や、病床の拡大などの取り組みを発表した。

感染者は10,356人に

発表によると、21日時点の州内の感染者は10,356人となり、昨日より3,254人増加した。死者は56人。入院者数は1,603人(入院率15%)。

感染者の主な内訳は、ニューヨーク市が6,211人(+1,803)、ウエストチェスター郡1,385人(+294)、ナッソー郡1,234人(+480)、サフォーク郡662人(+291)、ロックランド郡262人(+161)、オールバニー郡163人(+79)、オレンジ郡88人(+27)、ダッチェス郡49人(+13)、モンロー郡42人(+10)、アルスター郡38人(+7)となっている。

- Advertisement -

これまでに全米で最も多い45,437人が検査が行われた。
WHOは、新型コロナウイルスの感染率は人口の40%から80%だと予測している。予測に基づくとニューヨーク州では、780万人から1,560万人が感染する可能性がある。クオモ州知事は、病院が対応できるよう、これらの感染を遅らせることが重要だと述べた。

また公園でバスケットボールなどを行う若者に対し、コンプライアンス違反があると指摘。「全ての人はファーストレスポンダーだ。」と述べ、1人1人の行動が命を救うか、危険にさらす可能性があると、公衆衛生に対する責任を持つよう訴えた。ニューヨーク州では現在、不要な集会やイベントは全て禁止している。

またクオモ知事は、医療従事者や、薬局、食料品、バスや地下鉄の交通機関、チャイルドケアで働く人々、消防隊員、警察官は真のヒーローだと述べた。彼らは心配する家族を家に残して、公共サービスを行っているとして、これらの人々に感謝を伝えようと述べた。

病床拡大に関して

今後50,000床から75,000床が必要だとして、ニューヨーク市のジャビッツセンターや、SNNYストーニーブルック校(Stony Brook)、SUNYウエストバリー(Westbury)大学、ウエストバリー・ウエストチェスター・コンベンションセンターなどを臨時の病院として使用する可能性があると述べた。

州はニューヨーク市に対して、100万点のN95マスクを配布すると発表。ロングアイランドにも50万点など他の郡にも配布する。
このほか、マスクの製造にアパレル企業の製造スペースを活用すると発表。
さらに人工呼吸器の回収を開始しており、追加で6,000台を購入すると述べた。人工呼吸器に関して、3万台が必要になると予測している。

連邦政府の支援に関して

トランプ政権は昨日、ニューヨーク州に対して大規模災害宣言(MDD)を発令した。この宣言によりニューヨーク州は連邦緊急事態管理局(FEMA)の災害救援基金(DRF)を活用できる。

クオモ知事は連邦政府に対し、250床を備える4つの臨時病院の開設と、陸軍工兵部隊の4部隊の派遣を要請すると発表した。

食品医薬品局(FDA)が臨床試験を開始すると発表した抗マラリア薬のヒドロキシクロロキン(Hydroxychloroquine)とジスロマック(zithromax)1万点が、現在送付中と発表した。

明日夜から自宅勤務義務付け

クオモ州知事は昨日の記者会見で、行政命令により、州全域で「ポーズ」(PAUSE)を実施すると発表した

社会距離戦略(ソーシャル・ディスタンシング)の徹底により、患者の急増を抑え、感染拡大の曲線を平坦にし、病床数や治療設備などの医療システムの限界を超えないよう制御するねらいがある。

PAUSEの一環として、「必須事業」以外の企業に対し、全ての従業員を在宅勤務にすることを義務付けると発表した。同命令は22日午後8時より発効する。


  • ニューヨーク州 コロナウイルス ホットライン(1-888-364-3065)
  • ニューヨーク州 新型コロナウイルス 関連情報
  • ニューヨーク市 新型コロナウイルス 問い合わせ先(311)
  • 保健当局は、咳や熱、息切れなどの症状がある場合は、直接医療機関やERに出向かないこと。自宅で待機し、事前に電話で症状について相談するよう呼びかけている。
  • 在ニューヨーク日本国総領事館 新型コロナウイルス関連情報 (電話:212-371-8222)

TOP STORIES

Recommended stories