ホーム ニュース ニューヨーク NY州新型コロナの1日死者...

NY州新型コロナの1日死者数、過去最多の731人

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)知事は7日、新型コロナウイルス(COVID-19)の状況について会見を開き、1日あたりの死者数は過去最多の731人となったと発表した。死者数は昨日まで2日間横ばいが続いていた。

7日時点のニューヨーク州の感染状況は以下のとおり

  • ニューヨーク州の感染者数 138,836人(+8,147)
  • 死者数 5,489人(+731)
  • 延べ退院患者数 14,590人(+1,224)
  • 全米の感染者数 374,371人、死者数11,690人

1日あたりの入院者数は前日から増加したが、ICUの入院患者と人工呼吸器を挿管した患者数は、ともに減少したと発表した。

- Advertisement -

ニューヨークタイムズは、入院患者数の増減に関して、患者数の減少もしくは、病院の入院基準の変更、その両方が原因である可能性を指摘している。複数の医師は、院内の患者数が膨れ上がっているため、数週間前は入院していた人でも帰宅させたと同紙に語っている。

また、Gothamist/WNYCは、ニューヨーク市内での死者数に関して、新型コロナの感染拡大前、自宅で死亡する人数は1日あたり20から30人だったが、現在約200人に急増していると報じた。死亡原因に関して、市検視局の広報担当者は同サイトに対し、疑いのある症例に関して、新型コロナウイルスの「可能性がある」として保健局に報告していると語った。
ニューヨーク市議会のマーク・レヴィン氏は、「自宅で死亡した人の感染確認について、現在検査能力が不足している。」と述べており、実際の死者数は、劇的に増加する可能性がある。

経済活動の再開に関して

経済活動の再開について、クオモ氏はニュージャージー州とコネチカット州のトライステートエリアで協調的にすすめる意向を述べた。
また、州保健局が開発した抗体検査を大量に実施し、ウイルス抗体を有する人を特定。これらの人々を職場に復帰させる考えを示した。検査規模を拡大するため、食品医薬品局(FDA)と協力するとしている。

このほか、負荷がかかっている病院システムの軽減策として、米軍が運営するジャビッツセンターの病床2,500床と、海軍病院船コンフォート(USNS Comfort)の500床が加わると発表。コンフォートは、昨日トランプ大統領が許可したことで、新型コロナ患者の受け入れと可能になった。また、病床数はスペースの事情により、当初1,000床から500床になったことを明らかにした。

TOP STORIES

Recommended stories