ホーム ニュース ニューヨーク NY州新型コロナ感染者数1...

NY州新型コロナ感染者数13万人超。死者数は2日間横ばい。ソーシャルディスタンスに効果か

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)知事は6日、新型コロナウイルス(COVID-19)の状況について会見を開き、感染数値や今後の予想モデルについて説明を行った。

過去24時間の死者数は599人となり、昨日(594人)から2日間連続で横ばいとなった。
入院患者数(これまでの20-30%増加から2%に減少)、や人工呼吸器を挿管した患者数も共に減少。クオモ氏は、希望的観測で、不確定だとしつつも、増加曲線のカーブの頂点(Apex)の初期に近づいていることを示唆していると語った。

クオモ氏は、このまま横ばいとなったとしても、医療システムへの高い負荷は継続するとして、依然として危機は続くと警告。負荷を軽減するため、州内の病院システムをフレキシブルに運営していくと語った。

- Advertisement -

また、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)は効果が出ていると主張。学校の閉鎖や非必須事業に自宅待機を命じる「PAUSE」を、4月29日まで継続すると発表した。

6日時点のニューヨーク州の感染状況は以下のとおり

  • ニューヨーク州の感染者数 130,689人(+8,658)
  • ニューヨーク市の感染者数 72,181人(+4,630)
  • 死者数 4,758人(+599)
  • 入院者数 16,837人(+358)
  • 集中治療室(ICU)の患者 4,504人(+128)
  • 延べ退院患者数 13,366人(+1,179)
  • 全米の感染者数 344,554人、死者数10,252人
NY州感染者数(4/6/2020)©NYS
NYS入院患者数(4/6/2020)©NYS
全米感染者数(4/6/2020)©NYS

最新のプロジェクションモデル

SUNYエンパイア・ステート・カレッジのJim Malatras学長は、予測モデルに関して、あるモデルでは感染のピークは4月末で、新型コロナの患者用に11万床が必要としており、別のモデルでは55,000床を必要としていたと説明。現在、現在これらのモデルよりもさらに低い、紫のライン(下図)の可能性があると指摘。積極的なソーシャル・ディスタンス戦略を講じたことが、数字に表れているとし、確定ではないが、増加曲線の頂点の始まりであることが推測できると語った。

予測モデル(4/6/2020)©NYS

人工呼吸器に関して、州内の802台を移動させると発表した。
2,500床を備えるジャビッツセンターの仮説病院は、新型コロナ患者用として軍による運用を開始。
1,000床の病院船、USNSコンフォート(USNS Comfort )については、新型コロナ患者用としての使用許可をこれから大統領に要請することを明らかにした。

ソーシャルディスタンス違反の罰金引き上げ

新型コロナの拡大を制御したと思われていた香港や韓国など一部のアジア地域では、再び感染者数が増加し始めていると述べ、引き続きソーシャル・ディスタンスを守るよう求めた。

クオモ氏は、ニューヨーク市の公園やグリーンマーケット、葬式などの例を挙げ「いまだ規律を守らない人がいる。全く許容できない」と批判。「感染することで、誰かにうつし、病院システムにも負荷がかかる。あなた方に他人の命をリスクにさらす権利はない。」として、罰金を現行の500ドルから最高1,000ドルへと引き上げると発表した。

このほか、州はファーストレスポンダーのチャイルドケアなどの支出を賄うための基金「First Responders Fund」を設立すると発表。投資ファンドのブラックストーン(Blackstone)社が1,000万ドル(約11億円)を最初に寄付したと述べた。

また、ヘッドスペース(Headspace)社と協力し、オンラインでマインドフルネスやメディテーション、メンタルヘルスに関する情報提供を開始すると発表した。

TOP STORIES

Recommended stories