ホーム ニュース ニューヨーク NY州の新型コロナ感染者数...

NY州の新型コロナ感染者数12万超。1日の死者数が減少

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)知事は5日、新型コロナウイルス(COVID-19)の状況について会見を開き、過去24時間の死者数が594人となり、前日に比べ36人減少したと発表した。

クオモ氏は、昨日の会見で州の感染増加のピークは4から8日以内になるだろうと発表している。死者数について「頭打ちになったようにも見える。この数は上がるかもしれないが、下がるかもしれない。われわれにも分からない。」と一時的な下降である可能性も示唆した。

5日時点のニューヨーク州の感染状況は以下のとおり

  • ニューヨーク州の感染者数 122,031人(+8,327)
  • ニューヨーク市の感染者数 67,551人(+4,245)
  • 死者数 4,159人(+594)
  • 入院者数 16,479人(+574)
  • 集中治療室(ICU)の患者 4,376人(+250)
  • 延べ退院患者数 12,187人(+1,709)
  • 全米の感染者数 318,571人、死者数9,090人
- Advertisement -

感染者と入院患者、ICU患者の過去1日の増加数もそれぞれ減少した。延べ退院患者数は、述べ入院患者数の74%に達した。

NY州感染者数(4/5/2020)
入院者数が減少(4/5/2020)
国内感染者数(4/5/2020)

医療システムの柔軟化

医療システムに関して、州内の病院のネットワークを統一し、患者数が過剰となった病院の患者を、他の病院に転院させるなどフレキシブルな措置を取ると述べた。医療用品等に関しては3日から4日で底をつくと述べ、これらについても、病院間で柔軟に対応するとしている。

医療用品や医療器具については、各州の感染者数のピークに応じ、必要な場所に必要な資源を移動させるなど、他州との連携が必要だと訴えた。

医療従事者の感染も増加しており、さらなるボランティアの協力を要請した。
クオモ氏は、ピークはこれからで「われわれは、病床やスタッフ、人工呼吸器を含む機器など、まだ用意ができていない。」と語った。

クオモ氏は、自宅待機によるストレス「キャビン・フィーバー」(Cabin Feve)について、孤独感や気分変動、周囲の人々への憤り、分別のない感情の噴出や怒りなどを発症するとし「多くの点において、家庭内の平穏を脅かしている。」と語った。クオモ氏はマラソンを始めたと明かし、ストレスに対し、積極的な介入を行うよう呼びかけた。

軍の医療要員1,000人がNY市に到着

トランプ大統領は昨日の会見で、軍の医療要員1,000人をニューヨーク市に派遣すると発表した。5日には、325人の医師や看護師らが到着する予定だという。

マーク・エスパー(Mark Esper)国防長官は同日朝、ABCニュースの番組に出演し、2,500床を備えるジャビッツセンターは「米軍によって運営される、米国最大の病院」であると語った。また、1,000床を備える病院船USNSコンフォートについて、コロナウイルス患者を受け入れる可能性はあると述べ、必要とされる場所に派遣する可能性を示唆した。

TOP STORIES

Recommended stories