ホーム ニュース NY州新型コロナ感染者10...

NY州新型コロナ感染者10万人超、1日の死者数562人。行政命令で人工呼吸器回収

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)知事は3日、新型コロナウイルス(COVID-19)の状況について会見を開き、過去最多の562人が死亡したと発表した。

3日時点のニューヨーク州の感染状況は以下のとおり

  • ニューヨーク州の感染者数 102,863人(+10,482)
  • ニューヨーク市の感染者数 57,159人(+5,350)
  • 死者数 2,935人(+562)*米国全体の死者数の約45%
  • 入院者数 14,810人(+1,427)
  • 集中治療室(ICU)の患者 3,731人(+335)
  • 延べ退院者数 8,886人(+1,452)
  • 全米の感染者数 254,321人(6,539人)
NY州感染者数(4/3/2020)©NYS
全米感染者数(4/3/2020)©NYS

人工呼吸器に関する行政命令

クオモ知事は昨日、あと6日で人工呼吸器の備蓄が尽きると述べ、1台を2台に分割して使用することや、BiPAPP機械や麻酔器の応用、中国(ジャック・マー氏)や連邦政府からの調達を計画ていると発表していた。
さらに本日、新たな行政命令による人工呼吸器の回収措置を講じると発表。具体的には、州兵を派遣し、病院や民間企業から現在必要としない人工呼吸器やマスクなど医療用品を回収。後日返還または払い戻しを行うという。命令により回収可能な人工呼吸器は、数百台と予想している。
クオモ知事は「人工呼吸器がないという理由で、患者を死なせるわけにはいかない。」と語った。命令に対する記者からの質問に「必要な場所に必要なものを移動するだけで、後日返還されるため、”押収”ではない。」と述べた。人命を救うために、人工呼吸器を借りることで、私を訴えるという人がいるなら、そうすればいいと語った。

- Advertisement -

マスクやガウン、フェイスシールドなどのPPEに関して、中国に生産を頼っているため、州間で価格競合が生じていると現状を説明。州内の製造業者に対し、資金援助を行い、これらの生産を要請すると発表した。

ジャビッツセンターでコロナ患者を受け入れ

今週月曜日に開設したジャビッツセンターの仮設病院は、当初、新型コロナ以外の患者を受け入れる予定だったという。しかし、昨日トランプ大統領は、新型コロナ患者の受け入れ要請を許可したと発表。クオモ知事は「連邦政府は当初、患者の受け入れを躊躇していたが、素早く応じてくれた。2,500床は大きい。」と語った。

TOP STORIES

Recommended stories