ホーム ニュース ニューヨーク NY州 新型コロナ死者数1...

NY州 新型コロナ死者数1万人超。新規入院者数は過去2週間で最低に

ニューヨーク州のクオモ知事は13日、新型コロナウイルス(COVID-19)による累計死者数が10,056人なったと発表した。1日の死者数は4月5日以来、最低となった。

同州では8日に、1日の死者数は過去最多の799人となったものの、一定の水準で水位している。クオモ知事は「恐ろしいレベルの苦痛や悲しみだ。」と語った。

新規の入院患者数は1,958人で、3月29日以来最低となった。ICUの患者数と人工呼吸器の挿管患者の増減数はともに減少。現在の入院者数は18,825人で、増加数はピークに達したと述べた。
一方で、今後も病床数の不足の懸念や、死者数の増加は続くだろうと見通しを語った。

ICU患者の増減©NYS
  • ニューヨーク州の感染者数 195,031人(+6,129)
  • 入院患者数 18,825人(増減数+118)
  • ICU患者の増加数 (増減数-42)
  • 挿管患者の増加数(増減数-21)
  • 死者数 10,056人(+671)
- Advertisement -

クオモ氏は、「われわれが賢明であり続けるのであれば、最悪の事態は終わると思う。」と述べた。しかし、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)などの規則に従わない限り、すぐに状況は悪化すると警告。現在の針路を保ちながら、通常の社会生活に戻り始めることができると述べた。

経済再開については、ワクチンが開発されるまでに12-18カ月かかるとして、それまで危機は完全に終結しないだろうと語った。
また、ニュージャージー州やコネチカット州のトライステートエリアで連携し、経済再開のための地域計画を同日中に発表すると述べた。

TOP STORIES

Recommended stories