ホーム ニュース ニューヨーク ニューヨーク公共図書館 一...

ニューヨーク公共図書館 一時閉鎖を発表。新型コロナウイルス拡大懸念で

ニューヨーク公共図書館(New York Public Library)は13日、マンハッタンとブロンクス、スタテンアイランドにある92カ所の施設を、一時的に閉鎖すると発表した。期間は明日から、少なくとも3月31日までとしている。

同図書館のアンソニー・W・マーク(Anthony W. Marx)館長は、声明で「難しい決断だったが、いま果たすべき責任と、利用者にとって最善の方法は、新型コロナウイルスの感染拡大を最小限に抑えることだ。」と述べた。利用者の中には高齢者など、感染時に重症化しやすいリスクの高い人が含まれるとし、ウイルスの封じ込めを最優先にすると発表している。

閉鎖中は、本の延滞料金は免除される。図書カード保持者に対し、電子書籍やデータベースの利用を促したほか、再開前には館内を消毒すると発表した。

- Advertisement -

abcニュースによると、ブルックリンとクインーズの図書館は閉鎖の発表は行っていない。

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は12日、500名以上の人々が参加する集会(学校や病院、介護施設、交通機関は除外)を禁止すると発表した

発表を受け、ブロードウェイ・リーグ(The Broadway League)は、4月12日まで上演を中止すると発表した。
バークレーセンターやマディソン・スクエア・ガーデンなどの大型施設も閉鎖される。
また、メトロポリタン美術館やニューヨーク近代美術館(MoMA)、トップ・オブ・ザ・ロックなど観光客が訪れる施設の多くは一時閉鎖を発表している。

TOP STORIES

Recommended stories