ホーム ニュース ニューヨーク NY州 新型コロナウイルス...

NY州 新型コロナウイルス感染者106人に。クオモ知事、CDCの対応を非難

8日、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は、ロングアイランドのノースウェル研究所(Northwell Health Labs)で会見を開き、州内の新型コロナウイルス(COVID-19)感染者数が、105人になったと発表した。その後ニューヨーク市で1名の感染者が確認され、州全体の感染者は106名となっている。

感染者の内訳は、ニューヨーク市13人、ウエストチェスター郡82人、ナッソー郡5人、ロックランド郡2人、サラトガ郡2人、サフォーク郡1人、アルスター郡1人。

ニューヨーク州で初めて感染者が確認せれたのは、わずか1週間前だが、州内のワーズワース研究所での検査開始後、感染者数は日々倍増している。

- Advertisement -

クオモ州知事は、検査数をさらに増やすため、米疾病対策センター(CDC)に対し、民間の研究所での検査実施について承認を要求したと明かした。
会見を行ったノースウェル研究所など州の7カ所の民間研究所では、政府の承認後、すぐにでも検査を開始できるという。しかし、CDCからは承認が降りておらず、「反応は非常に遅く」「官僚的だ」と非難した。
クオモ州知事は「ウイルスよりもっと悪いのは、パンデミックへの恐れだ。新たな施設を稼働させることで、皆を落ち着かせる、より多くの事実を得ることができる。」と述べた。

クオモ州知事は7日、ニューヨーク州全域に非常事態を宣言した。宣言により、物資の調達や雇用の迅速化、清掃道具や除菌用ローションなどの高額販売の取り締まりが可能となる。

NY市では約2,000人が経過観察

ビル・デブラシオ市長は同日午後、ブロンクスで感染者が新たに確認され、市内の感染者数は13人になったと発表した。現在19人が隔離を義務付けらており、2,176人が予防措置として自発的な自宅待機を要請されている。
隔離を義務付けられた人々は、ニューヨーク市警察が毎日確認を行い、違反した人には罰金が科せられるという。

ニューヨーク市では感染の拡大を防ぐため、公立学校の全ての国の海外旅行の禁止や、全学校への看護師の配備、従業員数100名以下の中小企業向けの助成金などを発表している。

デブラシオ市長は、「公共のイベントは禁止しないが、50歳以上で既往症のある人は、病気でない場合でも避けるべだきだ。」と述べた。また、混雑した電車やバスを避け、可能であればリモートワークをするよう呼びかけている。通勤に関して、「徒歩や自転車など代替手段があれば、そうする方が良い。」と語った。

ニューヨークタイムズによると、8日時点での米国での感染者数は400人を超え、少なくとも19人が死亡している。感染地域は、首都ワシントンD.C.を含む32州に広がっている。


  • ニューヨーク州 コロナウイルスに関するホットライン(1-888-364-3065)
  • ニューヨーク州 新型コロナウイルス情報サイト
  • ニューヨーク市 コロナウイルスに関する問い合わせ先(311)
    保健当局は、咳や熱、息切れなどの症状がある場合は、直接医療機関に出向かず、事前に電話で症状や渡航歴について相談するよう呼びかけている。

TOP STORIES

Recommended stories