ホーム ニュース ニューヨーク ボストン対ニューヨーク市警...

ボストン対ニューヨーク市警察 独立記念日カープールカラオケ対決

ニューヨークとボストンの因縁の対決といえば、野球のヤンキース対レッドソックス選が有名だが、今年の独立記念日は、両市の警察官がカープールカラオケで対決を行った。

7月2日、ボストン警察の2人が、独立記念日を前に愛国歌である「ゴッド・ブレス・アメリカ」(God Bless America)をカープールカラオケで披露し、その美声が大きな話題に。

- Advertisement -

ボストン警察に負けじと、ニューヨーク市警察(NYPD)も、独立記念日定番ソングであるケイティー・ペリーの「ファイヤーワーク」でお返し。ジェームス・オニール(James O’Neill)本部長自らが、ツイッターに動画を投稿した。

果たして軍配はどちらに?カープールカラオケもコップ対決の定番となるのだろうか?

TOP STORIES

Recommended stories