ホームニュースコナーマクレガーがバスを襲...

コナーマクレガーがバスを襲撃 UFC会長が逮捕の可能性を示唆

5日、総合格闘技団体UFCのメディアイベント後に、コナー・マクレガー選手を含む複数人が、選手達を乗せたバスに椅子などのものを投げつける乱暴騒ぎを起こした。これにより、バスの窓ガラスが割られた他、車内にいた選手1名が怪我を負い、病院で治療を受けている。

騒ぎは、ニューヨークのバークレイズ・センターで、7日土曜日に開催される大会「UFC 223」のメディア向けの取材イベントの後、会場の駐車場で起きた。YoutubeやSNSに公開されたビデオには、マクレガー選手を含む一団が駐車場に向かう様子や、発進しようとする選手達を乗せたバスに駆け寄り、椅子や台車を投げつけて窓ガラスが割るなど、乱暴様子が映されている。

UFCのダナ・ホワイト会長がTMZに話したところによると、バスの窓ガラスが割られたことにより、中にいたマイケル・キエーザ選手が怪我をし、病院で治療を受けている。キエーザ選手は、土曜日にアンソニー・ペティス選手との試合を予定しており、出場できるかどうかは、現在のところ不明だという。また、乱暴をはたらいた一団の中にいた、マクレガー選手と長年チームメイトのアルテム・ロボフ選手は、土曜日にアレックス・カサレス選手との試合を予定していたが、すでに出場停止を決定したという。

騒動後、ホワイト会長は複数のメディアに、マクレガー選手に逮捕状が出ていると語ったが、ABCニュースによると、現時点で、ニューヨーク市警察は逮捕状を発行しておらず、出来事を調査中だとしている。

マクレガー選手は、2016年11月にエディ・アルバレスに勝利し、王座のタイトルを獲得したが、2017年はフロイド・メイウェザーとのボクシングマッチのトレーニングため、UFCの試合から身を引いている。
ホワイト会長は、今週、UFC223のメインイベントで戦う、マックス・ホロウェイ選手かハビブ・ヌルマゴメドフ選手のどちらか勝者がライト級チャンピオンになると発表。マクレガー選手は5日に、ツイッターで会長に向けて、卑猥な言葉を用いながら「俺から何も奪うことはできない。」などと怒りを表していた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New