ホーム ニュース 米コカ・コーラ Cola ...

米コカ・コーラ Cola Zeroに代わる新商品を投入 ファンから不安の声も

ザ・コカ・コーラ カンパニー(The Coca-Cola Company)は、コカ・コーラゼロに代わり、新商品コカ・コーラ ゼロ・シュガーを8月から米国で発売することを発表した。

発表によるとゼロ・シュガーは、コカ・コーラゼロの味をより美味しく改良したもので、新たな製法を採用しているという。パッケージはブラックの背景色を廃止し、レッドディスクと呼ばれるコカ・コーラのシグニチャーである赤色のサークルを採用、コカ・コーラのワンブランド戦略を推し進める。ゼロ・シュガーというネーミングは、できる限りわかりやすく、製品の内容を表すものであると同時に、無糖でありながら本物のコカコーラの味を約束するという意味が込められている。

coca cola zero
店頭で販売中のコカ・コーラ ゼロ ©mashuNY

コカ・コーラ ゼロは、アメリカにおけるソーダの消費量トップ10に入る人気ドリンク。製品の変更に、ファンから不満の声も多いようだ。

- Advertisement -

なんだって?コークゼロがなくなる!世界は完全なハーモニーを奏でるのを止めてしまうのか?コカ・コーラ、嘘だと言ってくれ。

コークがコークゼロを廃止する。アルマゲドンがやってきた。

なぜ私たちを見捨ててしまうの?

コークゼロが廃止になると知った時

チェリー・コーク ゼロの存続を心配するファンも。

それがなくなってしまうと、失うものが大きいぜ。この世で一番のソーダであるチェリーコーク・ゼロはどうなるんだ?

発表によると、コカ・コーラ ゼロ・シュガーはすでにイギリス、メキシコを始めとする25カ国で成功しており、年初から販売数は2桁の伸びを記録しているという。

米ペプシ ケンダル・ジェナーを起用した新CMが大炎上

TOP STORIES

Recommended stories