「人生詰んだ」セックス・アンド・ザ・シティのクリス・ノースの現在は?

クリスノース セックスアンドザシティ
lev radin / Shutterstock.com

人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」(SATC)で、ミスター・ビッグ役を演じたクリス・ノース(67)が、窮地に立たされている。

昨年12月、続編となる「And Just Like That…」の第1話が放送された直後、性的暴行疑惑が浮上。これまでに4人の女性が、相次いで被害を告白した。

Advertisement

クリス・ノースは疑惑を否定したものの、マネージメント会社との契約解消や、出演中の他のドラマ「イコライザー」を降板する事態に発展した。

追い討ちをかけるように、先日、最終話で放送を予定していたビッグの出演シーンが、カットされたことが報じられた。
最終話では、キャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)が、パリでビッグの遺骨を散骨するシーンがあり、クリス・ノースが回想で登場する予定だったという。

人生が終わった

クリス・ノースの知人は、PageSixに対し、「正直、人生が終わったと思っているようだ」と近況を話した。一連の問題の背景には、飲酒癖があり、それが「大きなダメージ」となっていると原因を語った。

「ロー&オーダー」の共演者ゾーイ・リスター・ジョーンズは先月、クリス・ノースが撮影現場に酒を持ち込み、酔っ払った挙句、セクハラ行為を行ったとSNSで非難している。しかし、一部の業界関係者は、この主張を否定しており、真相は明らかではない。

離婚の危機

疑惑報道後、妻のタラ・ウィルソンとの間にも不仲が生じているという。2人は2012年に結婚しており、2人の子供がいる。

先月のSATCのプレミアイベントでは、レッドカーペットでキスをするなど、仲睦まじい様子だったが、現在は2人は別居していると、PageSixは報じている。

▼クリスマスの日には、1人でセントラルパークにいる姿をパパラッチに激写された。

被害女性の1人は、クリス・ノースがSATCに続投することがきっかけで、過去の出来事がフラッシュバックし、告発に至ったと動機を明かした。

ある業界関係者は、「しばらく世間の目を逃れ、名誉回復に努めるしか選択肢はない」とPageSixに語っている。

キャンセルが相次いでいるクリス・ノースに対し、ネットでは「法の裁きを受けるまで、有罪ではない」など、同情の声も寄せられている。
クリス・ノースは当初、続編に出演しないと報じられていたが、承諾しなければ、事態はここまで悪化していなかったかもしれない。