本場ニューヨーク式 チキンサラダベーグルサンドの作り方

ベーグル店の定番メニュー「チキンサラダサンドウィッチ」をご案内します。
アメリカの家庭では、ローストチキンのレフトオーバー(残り物)をマヨネーズや好みの具材でさっと混ぜ、サラダにするのが定番。

チキンをお野菜とマヨネーズで和えるのがベーシックな作り方ですが、今回はポーチドチキン(茹でた鶏肉)に、アボガドとヨーグルトを加えてちょっぴりメキシカン風に。ふわっとまろやかな仕上がりになっています。

チキンサラダは、好みでシーズニングや具材を変えたりすることで、簡単に風味を変える事ができるため、大変応用の聞くレシピです。
朝食はもちろん、ピクニックなどアウトドアでランチにもおすすめです。ぜひご家庭でお試しください。

材料(ベーグル約4枚分)

鶏むね肉・・・1切れ
セロリ・・・3本
アボガド・・・1コ
赤タマネギ・・・1/4コ
細ねぎ・・・1本
ライムまたはレモン・・・1/2コ
ヨーグルト(プレーン)・・・1/4カップ(60cc)
マヨネーズ・・・1/2カップ(120cc)
塩・・・適量
胡椒・・・適量
シーズニング・・・お好み(今回はチリライムシーズニングを使用)

©New Yorkおみやげガイド

作り方

1 鶏むね肉の表と裏をフォークで刺して、火が通りやすくします。

2 沸騰したお湯にお塩を適量加え、鶏むね肉を入れます。
*お湯の量はお肉がひたひたに浸かる程度です。

3 お肉を入れたら火を止めて、完全に冷めるまで時間をおきます。

4 セロリ、細ねぎ、赤タマネギをみじん切りにします。

5 アボガドの中身をスプーンでくり抜き、フォークでつぶします。

6 完全にさめたお湯からお肉を取り出し、一口サイズに切ります。

7 ボウルに各材料を入れて、よくかき混ぜます。

8 最後にお塩、胡椒、お好みのシーズニングで味を整えます。

9 ベーグルにたっぷりと塗って出来上がりです。
*アルグラやトマト、レタスなどをお好みで加えるのもおすすめです。

©New Yorkおみやげガイド

味が引き締まるワインビネガーやマスタード、ケッパー、パセリ、ピクルス、きゅうりなどもおすすめ。トマトを入れたら彩りも良くなります。
また、薄切りのトーストやパニーニなど、様々なパンとの相性もばつぐんです。ぜひご家庭で好みのチキンサラダを作ってみてください。