Ghislaine Maxwell

ギレーヌ・マクスウェル被告 3回目の保釈申請却下

ニューヨーク南部地区連邦地裁のアリソン・ネイサン判事は22日、ギレーヌ・マクスウェル被告の3回目の保釈の求めを却下した。 弁護側は、保釈申請にあたり、新たな条件を追加した。マクスウェル被告がフ...

マッサージ店銃撃事件 アジア系女性のステレオタイプ化、宗教との関連を指摘する声

ジョージア州にあるマッサージ店3軒で起きた銃撃事件を巡り、アジア系移民に対するヘイトとともに、性的対象として単純化されたイメージなど、アジア系女性に対する固有の観点と事件の関連を指摘する声が上がって...

容疑者は1時間以上前に入店、ジョージア州マッサージ店銃撃事件

ジョージア州にあるマッサージ店3軒で相次いで起きた銃撃事件で、容疑者の男が、最初に発砲した店に1時間以上滞在していたことがわかった ワシントンポスト紙が入手した店外の様子を撮影した監視カメラの...

アジア系マッサージ店銃撃事件捜査の保安官、人種差別Tシャツを販促していた

ジョージア州チェロキー郡保安官事務所のジェイー・ベイカー氏が昨年、人種差別的な言葉がプリントされたTシャツの販売を促進していたことが分かった。 16日に発生したアジア系マッサージ店を狙った連続...
アトランタ連続銃撃事件

犯人は性依存症の可能性、ジョージア州アジア系マッサージ店連続銃撃事件

ジョージア州のマッサージ店を狙った連続銃撃事件で、捜査チームは17日、会見で、身柄を拘束されたロバート・アーロン・ロング容疑者(21)は犯行を認めており、性依存症があるなどと話していると発表した。 ...

ウーバー咳かけ&ペッパースプレー事件、女2人を逮捕

アジア人のウーバー運転手が、乗客からペッパースプレーをかけられた事件で、サンフランシスコ警察は14日、Arna Kimiai容疑者(24)の身柄を拘束したと発表した。 事件があったのは7日午後...

FBI ナッシュビル爆発事件 陰謀論、偏執症が引き金に、テロの可能性否定

連邦捜査局(FBI)は15日、昨年クリスマスの早朝にテネシー州ナッシュビルで起きたキャンピングカー爆発事件の捜査の大部分を終えたとした上で、爆発は犯人のアンソニー・クイン・ワーナー(63)による自殺...

マスク未着用のウーバー乗客 アジア人ドライバーに咳かけ&ペッパースプレー、警察が捜査へ

カリフォルニア州サンフランシスコで、ウーバーのドライバーが、マスク着用の求めに従わない乗客にサービスを拒否したところ、咳や液体をかけられるなどの事件があった。 サンフランシスコ警察(SFPD)...
Qシャーマン

Qアノンシャーマン、保釈認められず。メディア出演がマイナス効果

首都ワシントンの連邦地裁は8日、「Qアノン・シャーマン」ことジェイコブ・アンソニー・チャンスリー(元ジェイク・アンジェリ)被告(33)に裁判前の保釈を認めない判断を下した。 熱心なトランプ支持...

議事堂襲撃事件、FBI ホワイトハウス関係者と極右団体の通話を特定

1月6日の議事堂襲撃事件の数日前に、極右団体「プラウド・ボーイズ」のメンバーが当時のホワイトハウスに関係する人物と連絡を取っていたとことがわかった。ニューヨークタイムズが、捜査当局の関係者の話として...

TOP STORIES