Advertisement
ホームニュースエンターテイメント「セックス・アンド・ザ・シ...

「セックス・アンド・ザ・シティ」キャリーの部屋を再現 NYで夢のエアビー

キャリーのマンハッタンライフを体験するチャンス!

民泊サイトAirbnbに、キャリー・ブラッドショーの部屋を再現した物件が登場した。

部屋は、HBOのドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(SATC)の続編「l And Just Like That…」の公開を記念したドリーム企画。
ファンは実際に宿泊することができる。企画は、Airbnbとワーナー・ブラサース・コスチューム・プロダクツの協力により実現した。

公開された写真では、オープニングに登場するチュチュやハイヒールの入ったウォークインクローゼットのほか、ノートパソコンの置かれたデスク、エイダンが作ったレザーチェアなどがディスプレイされている。

SATC Airbnb
Airbnb

期間は11月12日から13日のみ。1泊23ドル(税抜き)で宿泊することができる。値段は、米国での放送開始から23年目を記念したものだという。

ドラマでは、キャリーの部屋はアッパーイーストサイド(73ストリートとセカンドアベニュー)にある設定だが、今回の物件はチェルシーにある。

SATC Airbnb
Airbnb
SATC Airbnb
Airbnb
SATC Airbnb
Airbnb

チェックインすると、キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーが、ビデオメッセージでゲストを出迎える。建物はドラマ同様ブラウンストーンで階段があるほか、室内ではコスモポリタンのカクテルで乾杯したり、キャリーのクローゼットで着せ替えごっこを楽しんだりすることができるという。(なお、オープニングに出てくるバスの「泥はね」体験は含まれない)

ポストイットやコードレス電話、キャリーのネックレスなどの小物類などもディスプレイされており、「可能な限り忠実に再現」されている。Airbnbの広報担当者は「イースターエッグのようなサプライズと喜び」を体験できるとニューヨークポスト紙に語っている。

予約は、11月8日正午(東部時間)にAirbnb.com/SexAndTheCityで受け付ける。

SATC Airbnb
Airbnb
SATC Airbnb
Airbnb

TOP STORIES

What's New