ホーム ニュース ニューヨーク 老舗ユダヤデリ「カーネギー...

老舗ユダヤデリ「カーネギーデリ」12月に期間限定で復活

2016年末に閉店した1937年創業のユダヤ系デリ「カーネギーデリ」(Carnegie Deli)が、12月に期間限定で復活することとなった。ポップアップ店はロウアーマンハッタン(住所:201 Lafayette Street)で、12月1日から8日まで1週間のみ営業する。

カーネギーデリは、アマゾンプライムのニューヨークを舞台としたコメディドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」(The Marvelous Mrs. Maisel)のプロモーションの一環としてオープンする。同作品は、アッパーウエストサイドのユダヤ家庭の主婦が、スタンダップコメディアンを目指すコメディドラマ。レイチェル・ブロズナハン(Rachel Brosnahan)が主役を務める。ドラマは、ゴールデングローブ賞やエミー賞でコメディ部門の作品賞や女優賞を受賞し、高い評価を受けている。

カーネギーデリは、ヘニー・ヤングマン(Henny Youngman)などコメディアンの溜まり場となっていたことで知られる。ポップアップデリは、ドラマの舞台となる1958年をイメージした内装になる。サンドイッチが1ドル、ミニクニッシュが75セント、ブラック&ホワイトクッキー、チーズケーキスライスが50セントで販売される。現在特設サイトで予約を受け付けているが、すでに満席となっている。

- Advertisement -

カーネギーデリのシグニチャーメニューは10センチもの高さのパストラミサンドで、元のミッドタウンの店舗はウディ・アレン監督作品のロケ地としても使用された。

Carnegie Deli
© NYC & Company/Jen Davis

Carnegie Deli POP-UP

201 Lafayette StNew York, NY 10012
2018年12月1日から8日まで。11:30am to 8:00pm
homeofthemaisel.com

関連情報

ニューヨーク老舗デリ「カーネギーデリ」2016年末で閉店

TOP STORIES

Recommended stories