カリフォルニア州 全住民に外出禁止を指示。州人口56%、2500万人に感染拡大と予測

カリフォルニア州のギャビン・ニューサム州知事は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、4,000万人のすべての住民に家にとどまるよう命じると発表した。

新型コロナウイルスに関して、州全域を対象とした同様の強制的な指令は全米で初めて。ジョンズ・ホプキンス大学の調査によると同州の感染者数は1,030人、死者数は18人となっている。

指令は同日夜から有効となり、Tha Hillによると、従わなかった場合、最大1,000ドルの罰金が課される可能性があるという。グロサリーや薬局を訪問するための外出は可能だが、常に社会距離戦略(ソーシャル・ディスタンシング)を実行するよう求めている。

前日、ニューサム知事はトランプ大統領に宛てた書簡で、世界最大の海軍病院船「マーシー」をロサンゼルス港に9月1日まで配備させるよう要請した。書簡では、過去24時間で感染例が21%増加(126人)するなど、急激な患者の増加により州の医療提供システムが著しく影響を受けていると説明。今後8週間で、州民の56%に相当する2,550万人が感染する可能性があると予測を伝えていた。

同日、政府はもう一つの海軍病院船「コンフォート」をニューヨーク湾に配備すると発表した。一方、マーシーについてはシアトルに一時的に停泊させる計画が報じられている。ワシントン州は最も感染が拡大している州の一つで、現在の感染者数は現在1376人、死者は74人となっている。