米カリフォルニア州で大規模な山火事発生。少なくとも5人死亡。

米カリフォルニア州で8日より大規模な山火事が発生。当局の発表によると、北部のビュート(Butte)郡パラダイス(Paradise)市で、少なくとも5人死亡した。山火事は複数箇所で発生しており、先日州知事選で当選を果たしたギャビン・ニューサム(Gavin Newsom)州知事代理は、ベンチュラ郡とロサンゼルス郡に非常事態宣言を発令した。ロサンゼルスの海岸に面したビーチタウンのマリブ(Malibu)市では9日、市内に住む1万3,000人に対し避難命令が出された。

北部の火事「キャンプ」

サンフランシスコ市の約300km北にあるビュート(Butte)郡では、大規模な山火事「キャンプ」(Camp)が発生。パラダイス(Paradise)市では8日、約3万人に避難命令が出された。9日朝までに1万5,000エーカーが消失。
パラダイス市当局は、車が火に巻き込まれたことにより、少なくとも5人が死亡したと発表した。

南部の火事「ウールジー」と「ヒル」

カリフォルニア州南部では、山火事「ウールジー」(Woolsey Fire)により、一晩で1万エーカーが消失。金曜朝の段階での鎮火率は0%で、数百人の消防隊員が消火活動に当たっている。ベンチュラ郡とロサンゼルス郡の住民14万8,000人がすでに避難もしくは、避難準備を始めた。
先日発生した銃乱射事件で12人が死亡したサウザンドオークス(Thousand Oaks)の西部、シミバレー(Simi Valley)にも8日午後、火が燃え広がった。
当局は、時速112キロを超える強風と、2%の低い相対湿度が、山火事を急速に拡大させたと見ている。

もう一つの山火事「ヒル」(Hill Fire)は、ベンチュラ郡のサンタローザバレー(Santa Rosa Valley)地域で同日広がった。ABCニュースによると、6,100エーカーが消失。
ポイントムグ(Point Mugu)の海軍基地などいくつかのエリアに避難命令が出ている。