ホームニュースバイデン氏、滑って足にヒビ...

バイデン氏、滑って足にヒビ。トランプ氏「お大事に!」

バイデン次期大統領(78)は28日夜、デラウェアの自宅で、飼い犬のジャーマンシェパード「メイジャー」と遊んでいた際、滑って足の甲にヒビが入る亀裂骨折を負った。

主治医のケビン・オコナー(Kevin O’Connor)医師によると、今後数週間、歩行用のウォーキングブーツを着用する必要があるという。オコナー医師は声明で、当初のX線検査では「明らかな骨折は確認できなかった。翌日の午後に行ったCTスキャンで、外側楔状骨と内側楔状骨に細いヒビが発見された」と発表した。

現在も敗北を認めていないトランプ氏は「お大事に!」とお見舞いの言葉をツイート。病院を後にするバイデン氏の動画をシェアした。

大統領選挙の結果、バイデン氏が獲得した選挙人は、当選に必要な270人を上回る306人で、勝利を確実にしている。

バイデン氏と妻のジル・バイデン氏は2018年、メイジャーをデラウェア愛護協会から引き取った。メイジャーは保護犬として初めてのファースト・ドッグとなる予定で、2008年から飼っている「チャンプ」と共にホワイトハウスに移り住む。また就任式後に、一匹の猫が加わる予定だとCBSは報じている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New