第54回スーパーボウル 注目のCMは?

第54回スーパーボウルが2日、フロリダ州マイアミのハードロックスタジアム(Hard Rock Stadium)で開催される。今年は、サンフランシスコ・49ersとカンザスシティ・チーフスが対決。ハーフタイムショーには、ジェニファー・ロペスとシャキーラが登場し、ヘリの墜落事故で死亡した元NBAスター選手コービー・ブライアント氏を追悼する。

ゲームやハーフタイムショーに加え、毎年注目されるのが、各企業による工夫を凝らした広告の数々。広告枠は30秒間で600万ドル(6.5億円)とも言われる。
今年は、再選を目指すトランプ大統領と、民主党の指名獲得を目指すマイケル・ブルームバーグ氏がともに1,000万ドル(約11億円)以上の巨費を投じてCMを放送することが話題となっている。
2人の候補者がスーパーボウルで、選挙キャンペーン広告を放送するのは史上初めて。

ウェザーテック「Lucky Dog」

オートアクセサリーブランドのウェザーテック(WeatherTech)は、昨年のスーパーボウルCMに出演したゴールデンレトリバーのスカウト(Scout)が再び起用。
ディビット・マクニール(David MacNeil)最高経営責任者(CEO)は、ペットの犬がガンを患ったことから、ペット用ボウルや食品に含まれる毒素に着目し、ペットに安全なボウルを開発した。
スカウトは昨年のCM放送後、ガンで余命一年を宣告されたが、ウィスコンシン大学マディソン( Wisconsin-Madison)の獣医学校の革新的な治療により、スカウトの命は救われた。
マクニールCEOは、600万ドル(6.5億円)でスーパーボウル広告枠を購入し、学校の研究費用の資金調達キャンペーンを行う。

マイケル・ブルームバーグ「George」

「ジョージ」(George)と題された60秒間の広告は、銃撃により20歳の息子、ジョージさんを失ったテキサス州在住の母親、カランドリアン・ケンプさんが出演し、癒えることのない悲しみと銃暴力の根絶を語る。
大統領選の民主党予備選への出馬を表明しているマイケル・ブルームバーグ氏は、銃規制を公約に掲げており、殺傷能力の高い銃および大容量の弾倉の禁止を訴えている。

マイクロソフト「Be The One / Katie Sowers」

マイクロソフト(Microsoft)のCMには、スーパーボウル史上初めて出場する女性コーチ、ケイティ・サワーズ(Katie Sowers)さんが登場する。
父親もコーチを務めたサワーズさんは、物心ついた頃からフットボールチームに入ることを目指していたという。「最高の女性コーチではなく、最高のコーチになりたい。」と語る。

グーグル「Loretta」

Googleアシスタント(Google Assistant)を使って、残された夫が亡き妻の写真をサーチし、好きだった映画を再生するなど、2人の思い出を振り返るエモーショナルなCMを放送。

アマゾン「#BeforeAlexa

アマゾンのCMには、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)とポーシャ・デ・ロッシ(Portia de Rossi)が登場。外出前、ヒーターを消してとアレクサに頼んだエレンは、アレクサのいない昔は皆どうしていたのだろうと想像を巡らす。

Facebook「Ready to Rock?」

フェイスブック(Facebook)は初のスーパーボウル広告を放送。シルベスター・スタローンとクリス・ロックを起用し、フェスブックグループをプロモーションした。

ミスターピーナッツ

スーパーボウル前に公開されたCMでは、104年以上の歴史あるマスコットキャラクター、ミスター・ピーナッツ(Mr. Peanut)は事故に遭い、仲間を助けるため自ら犠牲となり死亡した。
スーパーボウルのCMは、Mr. ピーナッツのお葬式の場面からスタートする。クールエイドマンが涙を流すと、そこから芽が出て、ベイビーナッツが誕生。不明な言葉を話した後、「戻ったよ。メガネは?」と尋ねる。
コービー・ブライアント氏のヘリ墜落事故と、Mr. ピーナッツが死亡したCMと時期が重なったため、内容が不謹慎だとして非難を浴びていた

The Avocados from Mexico Shopping Network

映画『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』で活躍したモリー・リングウォルド(Molly Ringwald)は、架空のテレビ通販「アボカド・フロム・メキシコ・ショッピングネットワーク」でアボカド関連商品をPRする。アボカドキャリーや、アボカドトラベルコレクション、オルゴール、テント、ヘルメットなどアボカド好きになたまらないアイテムが続々登場する。

ダッシュレーン「Password Paradise」

パスワード管理行うダッシュレーン(Dashlane)社は、パスワードや解除するための質問が分からず、天国の一歩手前で四苦八苦する”パスワードあるある”CMを放送する。

NFL「NEXT 100」

オープニング直後に放送されたNFLのCMは、若きフットボールスター、Maxwell “Bunchie” Youngが主人公。ジョー・モンタナ(Joe Montana)や、スティーブ・ヤング(Steven Young)、レイ・ルイス(Ray Lewis)、クリスチャン・マカフリー(Christian McCaffrey)など新旧スター選手からパスを受け継ぎ、他のユース選手たちとハードロックスタジアムへと入っていく。ラストシーンは生中継へと切り替えられた。
昨年のNFLのCMは、トム・ブレイディとロブ・グロンコウスキーなど40人のスター選手が出演し、リーグ100周年を祝った。

トランプ大統領

トランプ大統領は、30秒のCMを2本放送した。1種類は、終身刑を宣告されていたアリス・ジョンソン(Alice Johnson)さんの釈放シーンを放送。アリスさんは、キム・カーダシアンさんらの働きかけにより、トランプ大統領が減刑し、釈放にいたった。刑事司法改革を唱える民主党に対し、自身は実行に移したと訴える内容で、試合中に初めて公開された。

Hulu「Tom Brady’s Big Announcement

Hulu(フールー)は、ペイトリオッツのトム・ブレイディをCMに起用。Huluの宣伝をした後、「自分はどこにも行かない。」と来季もプレーする意向を示した。

ミケロブ・ウルトラ「Jimmy Works It Out」

低カロリー、低炭水化物を売りにするビール、ミケロブ・ウルトラ(Michelob Ultra)には、ジミー・ファロン(Jimmy Fallon)とジョン・シナ(John Cena)が登場。ワークアウトを断念しようとするジミー・ファロンに、ジョン・シナは「明るい面を見るんだ。そうすれば物事は楽しい。」とアドバイス。世界記録走者のボルトや、ゴルファーのブルックス・ケプカ、ビーチバレーのケリー・ウォルシュ・ジェニングス&ブルック・スウェットらがカメオ出演する。

ヒュンダイ「Smaht Pahk」

現代自動車(Hyundai)のCMには、ニュートン出身のジョン・クラシンスキー(John Krasinski)、サドベリー出身のクリス・エヴァンス(Chris Evans)、レキシントン出身のレイチェル・ドラッチ(Rachel Dratch)の3人のボストニアンに加え、レッドソックスの元メジャーリーガー、デビッド・オルティーズとコメディアンのトニー・V、ボブ&トニー・ウォールバーグ兄弟がカメオ出演。ソナタのリモートスマートパーキング機能「スマート・パーク」を紹介する。

ジェネシス(Genesis)のCMでは、クリッシー・テイゲンとジョン・レジェンドが夫婦で共演を果たした。

ジープ「Groundhog Day」

ジープ(Jeep)は、ビル・マーレイを起用した『恋はデジャブ』のパロディCMを製作。春の到来を占うグラウンドホッグデーの当日、主人公フィルの起床時間である午前6時に公開した。

バドライト

バド・ライト(Bud Light)は今年2種類の広告を事前に公開し、どちらを放送するかアンケートを実施していた。CMには歌手のポスト・マローン(Post Malone)を起用。店内に入るものの、マローンの脳内で、バドライトかバドライト・セルツァーかで格闘する。「リッチなんだから、どっちも買いましょうよ。」というオチ。

キア「Tough Never Quits」

オークランド・レイダースのジョシュ・ジェイコブス(Josh Jacobs)が、子供の頃ホームレスだった自分に、つらい時もあるが、自分を駆り立てろと語りかける。子供のホームレスに対する啓蒙を促す広告。

トヨタ

トヨタ自動車は、コビー・スマルダーズ(Cobie Smulders)を起用し、2020ハイランダー(Highlander)をプロモーション。工場爆発事故やカウボーイなど任務の最後まで残った人を次々と救出する。

コカコーラ「Coca-Cola Energy – Show Up」

ジョナ・ヒル(Jonah Hill)とマーティン・スコセッシ(Martin Scorsese)監督を起用し、新商品コーク・エナジー(Coke Energy)を紹介。

ペプシ「Done Right」

ペプシ(Pepsi)は、ローリング・ストーンズの楽曲「Paint It, Black」を使用し、赤を黒に塗り替えるコークをターゲットとした30秒CMを放送。ラッパーのミッシー・エリオット(Missy Elliott)とハー(H.E.R.)が出演する。

ドリトス「The Cool Ranch Long」

ラッパーのリル・ナズ・X(Lil Nas X)がサム・エリオット(Sam Elliott)にダンスで戦いを挑む。

マウンテンデュー

マウンテンデューは、ブライアン・クランストンとトレイシー・エリス・ロスが出演し、映画「シャイニング」のパロディ版で新商品「Mtn Dew Zero」をプロモーションする。

スクエアスペース

ウェブサイトのテンプレートとホスティングサービスを提供するスクエアスペース(Squarespace)のCMには、女優ウィノナ・ライダー(Winona Ryder)が出演。スモールビジネスの運営とローカルコミュニティの支援をプロモーションした。

ポップターツ

米国でお馴染みのスイーツ、ポップターツ(Pop-Tarts)は、「クィア・アイ」のジョナサン・ヴァン・ネス(Jonathan Van Ness)を起用し、新商品のプレッツェル・ペイストリーをPR

『クワイエット・プレイス PARTII』

ジョン・クラシンスキーが監督を務め、妻のエミリー・ブラント(Emily Blunt)が主演を務めた大ヒットホラー映画の続編『クワイエット・プレイス PARTII』(A Quiet Place: Part II)の予告編。

番外編

PETE「#EndSpeciesism」

アニマルライツの擁護団体PETAは31日、NFLの元QBコリン・キャパニック(Colin Kaepernick)選手に着想を得たスーパーボウルのCMが、FOXとNFLによって放送拒否されたと明かした。
PETAが公開したCMは、国歌をバックに、膝をついたハチや魚、豚、犬、人間が現れる。ラストシーンには、米国の国鳥ハクトウワシが登場し、「敬意は、全ての生き物の権利。種差別はやめよう。(#EndSpeciesism)」のメッセージで終了する。公開されたCMは賛否両論を巻き起こしている。