ホームニュースソーホーの人気レストラン「...

ソーホーの人気レストラン「バルサザール」1年ぶり営業再開へ

マンハッタンのソーホーにあるフランス料理店「バルサザール」(Balthazar)が、今月24日、約1年ぶりに再オープンすることが分かった。Eaterが報じた。
同店は新型コロナウイルスの影響で昨年3月16日に店舗を閉鎖していた。

バルサザールは閉鎖後、デリバリーとテイクアウトの注文を受け付けていたが、顧客と従業員の安全性を理由に、まもなくサービスを停止していた。
再開後は、屋外に102席を設け、店内の客数は通常の35%に限定する。隣接するベーカリーも同日にオープンする。

ニューヨーク市では検査陽性率の減少に伴い、先月25日から飲食店の店内飲食の人数制限を25%から35%へと緩和した。

なおオーナーのキース・マクナリー氏がこのほかに展開するモランディ(Morandi)や、2019年に再オープンしたパスティス(Pastis)は昨年夏に、屋外スペースで営業を再開している。

あなたにおすすめ

TOP STORIES