ホーム ニュース ニューヨーク 結婚写真のために、5番街を...

結婚写真のために、5番街を遮断。MTAが皮肉「あなた達バス?」

日中のマンハッタンの5番街で、車道を使いウェディングの写真撮影を行う動画が話題となっている。

動画は今週日曜日にTikTokに投稿されたもので、新郎新婦と友人ら15人以上が横一列になって、交通を遮断している様子が映っている。彼らの後ろには救急車やバス、乗用車がつかえている。

この投稿に対し、ニューヨーク市のバスを運行するMTAがツイッターで「あなた方はバスですか?」と皮肉の一言。カップルに祝福を述べつつ、「バスの車線には入らないでください」と加えた。

- Advertisement -

ネットユーザーからは「救急車がいるのに。死にかけの人が乗ってたらどうするの?」「彼らは救急車が、写真撮影をだめにしたと怒ったに違いない」「彼らが白人じゃなかったら、警棒を持った警察がこの一味を解散させてるところだ」などの批判が寄せられた。

動画にダースベイダーのテーマ音楽を重ねて、カップルを揶揄する人も。

カップルの関係者は、動画を紹介したNBCのレポーターに対し「撮影が行われたのは15秒のみで、後ろの救急車や周りの人々は祝福してくれていた」と反論しているが、SNS上ではあまり祝福されていないようだ。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

Recommended stories