ホームニュース4月のスノーストーム。ニュ...

4月のスノーストーム。ニューヨークは1982年以来の降雪量

2日、米北東部に到来した春のスノーストームは、ニューヨークに10cm以上の降雪をもたらした。午前4時過ぎから降り始めた雪は昼前までには止み、気温は6℃まで上昇。夕方には晴れ間が広がった。
午前10時までに、セントラルパークで5.5インチ(13.9cm)の降雪を記録。4月としては、1982年以来の大雪となった。

ニューヨーク4月の降雪記録

PIX11によると、ニューヨークにおける歴代の降雪量は以下の通りとなっている。
1、13.5 inches(34.3cm) in 1875
2、10.2 inches(25.9cm) in 1915
3、9.6 inches(24.4cm) in 1982
4、8.5 inches(21.6cm) in 1924
5、6.5 inches(16.5cm) in 1944 and 1917
6、5.8 inches(14.7cm) in 1907
7、5.5 inches(13.9cm) in 2018

4月2日に予定されていたヤンキー・スタジアムでのヤンキース対タンパベイ・レイズ(Tampa Bay Rays)のオープニングゲームは、中止となり、明日午後に延期となった。
また、メッツの試合も中止され、7月に延期された。

ニューヨークの様子

セントラルパーク

ヤンキー・スタジアム

メットライフ・スタジアム


ミッドタウン


ハイライン


ブルックリンのフォートグリーンパーク


郊外ではスリップによる車の事故が多発している。

3月21日には、1ヶ月で4度目となるノーイースター(nor’easter)が米北東部に到達した。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New