全米が注目のキリンの赤ちゃん、ついに誕生!

ニューヨーク州北西ハーパースビル(HARPURSVILLE)の「アドベンチャーパーク動物園(the Adventure Park Zoo)」で、出産予定日が大きく過ぎたキリンのママ”April(エイプリル)”が、何百万人もの人が見守る中、4月15日(土)午前10時頃、無事に出産した。

通常の動物の出産の場合、これほど大きな注目を浴びることはないが、エイプリルは、当初2月中旬に出産が予定されており、この頃から小屋に備え付けたライブカメラで、facebookでその様子が日々配信されていた。

ライブ中継で、妊娠しているエイプリルを見るのが日課となっていたアメリカ人にとって、注目の出産となった。

動物園のオーナー、ジョーダン・パッチ(Jordan Patch)さんは、15日の午前7時頃、興奮した様子で「It’s happening! The labor alert has just gone out(ついに、陣痛が始まったよ!)」とFacebookに映像をポスト。

約120万人がYouTubeのライブストリームで、出産の様子を見守った。

こちらは現在の様子が確認できるライブ中継。かわいい赤ちゃんがいます。産まれた瞬間、スポンサーとなっていたToysRUs(トイザラス)のロゴは、BabiesRUs(ベビザラス)に変更。

エイプリルは、社会現象になっており、キリンの格好で自身の出産を迎える人まで現れた。

エイプリルはウェブサイトを持っており、アパレルラインまである。
また、「A GoFundMe」では、募金活動もスタート。当初の目標金額$50,000(約550万円)に対して、15日午後12時時点では、既に$130,000(約1430万円)が集められている。これらは、動物の保護等に充てられるという。

15歳のエイプリルにとっては4回目の出産で、5歳のパパ”オリバー”にとっては初めての子供になる。キリンの平均の妊娠期間は約15ヶ月とのこと。産まれたキリンの大きさ等については、まだアナウンスはないが、通常150ポンド(68kg)、6フィート(180cm)ぐらいとされる。

産まれて45分後には、か細い足で立ち始めたキリンの赤ちゃん。動物園によると、今後、6-10ヶ月間はエイプリルと一緒に過ごすことになるとのこと。また、名前はコンテストで決められるとのこと。

4/15 更新
産まれた赤ちゃんは、男の子と判明。ウトウトする姿が愛らしいと、早くも人気者に。