Advertisement
ホームニュースベーグルカレン、店内でNワ...

ベーグルカレン、店内でNワードの暴言連発。NY市

マンハッタンのベーカリーで21日、マスク未着用を注意されたアンチマスカーの女性が、人種差別的な発言をする出来事があった。ニューヨークポストが報じた

4人の子供を連れた女性は、エセックスマーケット内にあるダヴィドヴィチベーカリー(Davidovich Bakery)を訪れた際、警備員からマスクを着用するよう求められた。その場に居合わせた客が撮影した映像では、警備員や周囲の客と口論する様子が撮影されている。

警備員が、マスクを着用しなければ、店員はサービスを提供しないと伝えたところ、女性はNワードを用い「なぜ?このN**が臆病だから?」と反論。周囲からは、呆れる声が上がった。
「だってその通りじゃない」と続ける女性に、警備員は繰り返し出て行くよう求めた。すると「あなたが、B**Hだからといって、わたしにサービスをしないことは関係ない」と退店を拒否。
隣にいた客が、女性に「あなたは白人のクズだ。最低」と非難すると、「黒人の子供がいるから、クズなの?」と聞き返した。「おまえは一体なんだ?」と別の客が尋ねると「権利を侵害されている人物よ」と述べ、さらに「あなたはマスクをしているから、自分が強いとでも思っているの」と反発したという。

動画を撮影したJack Weilさんによると、女性はマスクの着用が免除されているカードを所持していると主張していたという。「子供たちの前で事がエスカレートするのを見て衝撃を受けた。今まで見てきた中でも、最もあからさまな人種差別だった」とニューヨークポスト紙に語った。ベーカリーの従業員は冷静に対応していたという。

女性はデイリーニュースに対し、Stephanie Denaroだと名乗った。Nワードは「彼らが使用している言葉だ」と述べ、「子供たちの父親は黒人で、その言葉を使うのをいつも聞いている」と説明した。

発言が話題になっていることについて、「素晴らしい。なぜなら、ニューヨークの人々はマスクを強要されている。政治劇であり、コロナを信じていない。それはトランプから選挙を盗むために、不在者投票を行うと人々に説得させるためのでっち上げだ」と主張した。

Denaro氏はトランプ氏の支持者で、インスタグラムにはMAGAハットを着用し、ワクチン接種やロックダウンに反対したり、警察とマスクを巡って口論したりする写真や動画を投稿している。

エセックスマーケットを管轄する市の経済開発局によると、女性は警察に通報されるまで、店を去ろうとしなかったという。広報担当者は「市の管理する建物内で、人種差別的な行為は決して許されない」と語っている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New