ANAの機内でアメリカ人男性が殴り合う動画が話題に

5月1日(月)午後6時前、成田国際空港発、ロサンゼルス国際空港行きの全日空(ANA)NH6便の出発前の機内で、米国人男性2人が殴り合いの喧嘩をする騒動が起こった。

動画は、乗客の1人、Corey Hourさんが撮影。黒いTシャツの男性と赤いアロハシャツを着た男性が、2度に渡って殴り合いの喧嘩。それを必死に止めようとするフライトアテンダントの様子が映っている。
Hourさんによると、アロハシャツ男性が周りに暴言を吐き、威嚇するような態度をとった。男性がなぜそのような行動に出たのかは不明だという。

警察やANAのスポークスマン、Japan Todayなどによると、この事件は、酔っ払った44歳のアメリカ人男性の乗客がマナーに反する行動を始めたため、安全上の理由から、降機を依頼された。男性は抵抗し、乗務員をたたいたという。この男性は、ANAの従業員の首をしめようとした疑いで、その場で逮捕されたという。NH6便は、現地の悪天候により出発が遅れていたが、この事件により1時間40分ほど離陸が遅れた。

ビデオを撮影した直後、Hourさんは喧嘩を止めに入った。また、乗務員と乗客は、節度を持って、適切に対応をした。状況を収めるのにベストを尽くした、と述べている。

度重なる飛行機での事件に、うんざりする人も。

ここで起こっていることは、国中のことのよう。みんな緊張感で張り詰めていて、いがみ合っているかのようだ。

もはや白人同士の犯罪も手に負えないや(オプラ・ウィンフリーのgif)