アメリカン航空 ベビーカー巡り乗務員と乗客が激しい口論

アメリカン航空の機内で、フライトアテンダントと、ストローラー(ベビーカー)を持ち込もうとした乗客の間に起こった騒動が話題となっている。

この事件は、4月21日(金)サンフラシスコ国際空港で、ダラス空港に向かうAA591便の中で起こった。様子を見ていた一人の乗客が、動画を撮影しfacebookに投稿。



この一件は、15ヶ月になる双子を連れた女性が、ストローラーを機内に持ち込んで良いかどうかの言い争いより始まったという。ある証言によると、男性のフライトアテンダントが、女性に対し、このストローラーは、彼女の席のある後部座席の方に置くことはできないと伝えた。

ニューヨークタイムズが乗客の一人、Oliva Morgan氏に電話インタビューしたところ、フライトアテンダントは、彼女よりストローラーをさっと取り上げ、それが子供にあたるところだったと回答している。Morganさんは、こんな風に女性を扱う必要はないと、フライトアテンダントに抗議をしたが、彼は、強い口調で「関わらないでほしい」と叫んだという。

動画は、女性がストローラーを取り上げられた後の映像となっている。

ストローラーを返してください、と泣きながら懇願する女性。他の子供連れの女性客が、フライドアテンダントにストローラーの件を尋ねる場面も映っている。男性の乗客が、フライトアテンダントに抗議。「私にそれをやってみろ、ノックアウトするぞ!」と、一触即発の状況に。フライトアテンダントは、怒って「やってみろ。受けて立つぞ。」「あなたには関係無い。」と返答。男性も「危うく子供を傷つけるところだった。これはビデオに撮られていて、すぐに多くのニュースに流されるからな」などと言い争っている。

アメリカン航空は、”この件でこの乗客と家族、他のお客様にご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思っています”という声明を発表。現在調査を行っているとしている。この女性と子供達には、便を変更し、ファーストクラスの席を用意したと伝えられている。

アメリカン航空の規則では、小さな折りたたみ式のストローラは機内への持ち込みが可能だが、搭乗口で預けることとなっている。また、大きなストローラーはチェックインカウンターで預ける必要があるとのこと。