ホーム ニュース ニューヨーク アメリカン航空とハイアット...

アメリカン航空とハイアット、NY市の医療従事者に旅行を無料提供

アメリカン航空とハイアットホテルは8日、最前線でコロナウイルスの対応にあたるNYCヘルス+ホスピタル/エルムハースト病院(NYC Health + Hospitals/Elmhurst)の医師や看護師、フードサービスチーム、その他の職員約4,000人以上に対し、米国内およびカリブ海諸島への往復航空券とホテルへの宿泊を無料で提供すると発表した

エルムハースト病院は、クイーンズ在住の約100万人に医療サービスを提供している。
同院は、市内で最も感染者の多い地区の一つで、患者の急増に対応するため、緊急治療室の収容能力を500%まで拡大した。
同院で働く看護師のErwin Lambrentoさんが9日、新型コロナに感染し死亡している

Israel Rocha副院長は声明で「前例のない医療危機の最前線にいる医師や看護師、その他のスタッフへの多大な支援に感謝します。近い将来、バケーションを利用できるのを楽しみにしています。」と述べた。

- Advertisement -

10日時点でのニューヨーク市の新型コロナウイルス累計感染者数は17万7,481人、死者数は1万9,795人(推定死者数5,313を含む)、累計入院患者数は4万4,256人となっている。

また、ハイアットは、患者の対応にあたった医療従事者に対し、特別価格でホテルを提供すると発表。該当者はHyatt.comまたはグローバルコンタクトセンターを通じて予約できる。
アメリカンおよびハイアットのロイヤルティープログラムのメンバーは、医療従事者を支援するため、マイルやポイントを寄付することができる。

TOP STORIES

Recommended stories