Advertisement
ホームニュースアレック・ボールドウィン暴...

アレック・ボールドウィン暴行容疑で逮捕

米俳優のアレック・ボールドウィン(Alec Baldwin)氏は2日、ウエストヴィレッジで駐車スペースを巡り、男性と口論の末、顔面を殴った。ニューヨーク市警察は、ボールドウィン氏を暴行と嫌がらせの罪で逮捕した。

ニュースサイトのデイリービーストによると、事件は午後1時30分ごろ、ボールドウィン氏の自宅付近、ウエストヴィレッジの10丁目で発生した。

警察当局の予備調査によると、ボールドウィン氏は駐車スペースを確保するため、自身の車を移動する間、ある人に場所を確保してもらっていたという。しかし、別の男性がそのスペースに停車したため、口論となった。ボールドウィン氏は、パーキングメーター近くにいた男性に近づき、もみあいとなった後、男性を殴った。ボールドウィン氏は、その後警察官に拘束された。

警察署を後にするボールドウィン氏。

被害男性(49)は、レノックス・ヒル病院に搬送された。CNNによると、男性は左の顎を負傷しているという。

ボールドウィン氏は、コメディ番組サタデー・ナイト・ライブ(SNL)でトランプ大統領役を演じていることで知られる。中間選挙の応援演説に出かける前、ホワイトハウスで、ボールドウィンの逮捕について記者に尋ねられた大統領は、「幸運を祈ってるよ。」と肩をすくめて述べた。

ソーシャルメディア上では、早くも週末のSNLを楽しみにする声が多く寄せられている。

NYポスト紙は、SNLのコールドオープンのお馴染みのフレーズ「Live from New York, it’s Saturday Night!」をパロディにした表紙が明日紙面を飾ると発表。

過去に2度の逮捕

ボールドウィン氏の逮捕は今回が初めてではない。1995年に、当時の妻キム・ベイジンガーと新生児の娘の写真を撮影しようとしたカメラマンへの暴行容疑で逮捕されている。
また、2014年には、サイクリングロードを逆走し逮捕されている。警察官に対する「けんか腰」の行為として紙面の見出しを飾った。
2013年には、アパートの外で待ち構えるカメラマンに対して、反ゲイの中傷を叫ぶ姿が捉えられ、MSNBCの番組「Up Late with Alec Baldwin」が打ち切りとなった

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New