ホームニュース『ゴーン・ガール』出演女優...

『ゴーン・ガール』出演女優、ひき逃げで重体 NY市

4日、映画『ゴーン・ガール』に出演した女優リサ・ベインズ(Lisa Banes)さん(65)がマンハッタンでひき逃げされ、重体となっていることが分かった。

ベインズさんのマネージャーが明らかにした。ディヴィッド・ウィリアムズ氏によると、ベインズさんはアッパーウエストサイドのリンカーンセンター付近で4日夜、事故にあった。スクーターまたはバイクでひかれたとみられている。

ニューヨークポスト紙によると、ベインズさんは、知人宅で開催されるディナーパーティに出かけるため、妻との待ち合わせ場所に行く途中だった。2人は先月後半、ロサンゼルスからニューヨークに戻って来たところだった。友人は、ベインズさんはニューヨークが大好きで、旧友との再開を楽しみにしていたと同紙に語っている。

ベインズさんは頭部に外傷を負い、マウントサイナイモーニングハイツ病院のICUに入院している。容疑者の男は逃走中だという。

ニューヨーク市では、交通事故で歩行者が死亡する事故が増加している。今年の死者数は57人で、昨年同時期は27人だった。

ベインズさんは、2014年のベン・アフレック主演の作品『ゴーン・ガール』や、1988年のトム・クルーズ主演の『カクテル』のほか、「ナッシュビル」、「マダム・セクレタリー」などのテレビシリーズに出演した。「ハイ・ソサエティ」などのブロードウェイ・ミュージカルなどにも出演している。

あなたにおすすめ

TOP STORIES