ホーム ニュース ニューヨーク トラが新型コロナウイルスに...

トラが新型コロナウイルスに感染。ブロンクス動物園

5日、ニューヨーク市ブロンクス動物園のマレータイガーが、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していたことが分かった。
米農務省(USDA)と市の動物園を管理する野生動物保護協会(WCS)が発表した。USDAによると、トラの感染は初めてだという。

WCSによると、陽性が確認されたのはメスのナディア、4才。このほか、姉妹のトラ1頭と、アズールトラ2頭、アフリカライオン3頭に空ぜきなどの症状がみられるという。食欲などの低下が見られたが、獣医の治療を受けており、全頭回復する見通しだと発表した。

ブロンクス動物園は3月中旬から閉鎖している。ナディアは先月27日から症状が出ていたという。
動物園側は、ウイルスに感染した無症状または、発症する前の飼育係から感染したとみている。園内の暴露を最小限にするための予防策を講じたと述べた。
検査は、アイオワ州エイムズにあるUSDA国立獣医サービス研究所で実施された。

- Advertisement -

USDAは声明で、種類が異なる動物たちが、どのよう感染したのかについては、さらなる調査が必要だと述べた。
また、新型コロナウイルスに感染した人は、十分な注意をもって、他人と同様にペットとの接触も制限すべきだと注意をよびかけた。

TOP STORIES

Recommended stories