ホーム ニュース ニューヨーク 新型コロナ NY市 7時間...

新型コロナ NY市 7時間で死者100人、クイーンズで感染者1万人超

29日、ニューヨーク市では新型コロナウイルスの感染により、午前9時半から午後4時15分の間で98人が死亡したと発表した。感染者数は1,166人増え、33,474人となった。死者数は776人となった。

地域別の感染者数は、クイーンズが最も多い10,737人、次いでブルックリン8,887人、ブロンクス6,250人。マンハッタン5,582人、スタテンアイランド1,984人。

クイーンズで感染拡大の理由

クイーンズのエルムハースト病院(Elmhurst Hospital)では、多数の患者が押し寄せ「震源地」として報じられいる。
地元メディアのジャクソンハイツポストは、同病院で20年以上勤務する医師の話として、エルムハーストでの感染拡大の理由を複数挙げている。

  • 病院は患者が増加し始めた頃(自宅待機義務付けの開始前)、対応が追いつかず、重症化していない患者は家に帰宅させた。患者は、マスクや手袋をしないまま、通りを歩いて帰宅したことで、ウイルスが拡散された可能性がある。
  • エルムハーストの住民の多くは、多世代で狭いスペースに住んでおり、自主隔離する場所を確保できない人が多い。
  • 言語の障壁によって、ウイルスに関する正しいメッセージが伝わっていない可能性もある。同医師は、ウイルスの拡散を防止するため、市に対し、コミュニティ全体にマスクと手袋を配布し、教育担当者を派遣するよう対応を求めている。
  • 移民が多く、在留資格の問題で、病院へ行くことを避ける人もいる。
- Advertisement -

同医師は、メディアから感染地域に関する情報開示の要求が寄せられているにもかかわらず、市は一切公表していないと批判。十分な検査が実施されていないと現状を語っている。

27日、市保健局は初めて地域データを公表した。データは、陽性患者数ではなく、検査を行った患者に対する陽性患者の比率を表す。エルムハーストは402の地域。

©NYC

4月はより悪化すると予測

ニューヨーク市のデブラシオ市長は29日の会見で、4月はより状況が悪化すると見通しを語った。
ニューヨーク州のクオモ知事は同日、非必須事業以外の社員への自宅待機の義務付けに関して、4月15日まで延長すると発表。
その後トランプ大統領は、連邦政府のソーシャルディスタンスのガイドラインを4月30日まで延長すると発表した。

TOP STORIES

Recommended stories