ホームニュース第93回アカデミー賞『ノマ...

第93回アカデミー賞『ノマドランド』のクロエ・ジャオ監督賞受賞。アジア人女性として初

25日ロサンゼルスで開催された第93回アカデミー賞授賞式で、『ノマドランド』(Nomadland)を監督したクロエ・ジャオ(Chloé Zhao)氏が監督賞を受賞した。

女性監督の受賞は、2010年に『ハート・ロッカー』で監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー氏以来2人目。アジア人かつ有色人種の女性としては初めて。

中国で育ったジャオ氏はスピーチで、子供の頃に父親と中国の詩やテキストを暗記するゲームを楽しんでいた時、「The Three Character Classics」が気に入っていたと語った。

- Advertisement -

その中に「人は生まれながら、本質的に善良である」という文が記載されていたという。「この6文字は、人生に大きな影響を与えた。子供の頃も、今も信じている」と述べ、「これまで出会った人々の中に、善良さを見出してきた。これは、信念や勇気を持ち、自身の中に善良さを持ち、困難な状況でもお互いにそれを持ち続ける人々のものだ」と語った。

今回は女性監督として、『プロミシング・ヤング・ウーマン』のエメラルド・フェネル(Emerald Fennell)氏もノミネートされていた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES