ホーム ニュース 世論調査 米有権者の56% トランプ...

米有権者の56% トランプ大統領は再選に値しない

ギャラップが22日発表した世論調査では、米国の有権者の56%は、トランプ大統領は再選に値しないと考えていることが分かった。再選にふさわしいと考えているのは43%だった。

党派別では、共和党員の93%が再選に値すると回答。一方、民主党員は3%、無党派層は36%だった。

調査は9月30日から10月15日の間、1,035人の登録有権者に対して実施された。

- Advertisement -

ギャロップが1月に行った世論調査では、トランプ氏の支持率は49%だった。1月は経済への信頼度が高く、新型コロナウイルスの感染例はごくわずかだった。またトランプ氏の弾劾調査が終了し、上院が採決の準備を進めている最中だった。

ギャラップは、歴史的に見て、支持率が50%もしくはそれ以上の現職大統領は再選し、50%よりはるかに低い大統領は敗北したと述べている。

今回は多くの有権者が期日前に投票を済ませており、トランプ氏にとっては厳しい数字となっている。
22日に最後の大統領候補テレビ討論会が行われるが、ギャラップは「歴史的に見て、討論会で有権者が投票する候補者が変わることはほとんどない」としている。

TOP STORIES

Recommended stories