ホーム ニュース ニューヨーク 新型コロナウイルス ニュー...

新型コロナウイルス ニューヨーク州の感染者6人に。弁護士の家族ら4人感染

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は4日、新たに4人が、新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性が判明したと発表した。ニューヨーク州の感染者数は6人となった。

感染が確認されたのは、前日に感染が発表された50歳の男性の妻と、2人の子供、近隣住民1名の合計4人。妻と子供は、ニューヨーク市郊外のウエストチェスター郡ニューロシェル(New Rochelle)の自宅で待機していた。

50歳の男性は、2日にマンハッタンのコロンビア・プレスビテリアン病院(Columbia Presbyterian)へと搬送された。現在入院中で、重篤な状態だという。男性は先月フロリダ州マイアミに旅行しているが、中国などへの渡航歴はなく、感染経路は不明だ。ミッドタウンのグランドセントラルターミナルの向かいのビル「One Grand Central Place」内の法律事務所に勤務している。

- Advertisement -

20歳の息子は、ワシントンハイツのイェシバ大学(Yeshiva University)の学生で、寮生活を送っていた。同校の発表によると、生徒は先週木曜から休学していたという。ウイルフキャンパス(Wilf)を予防措置として閉鎖したと発表した。

14歳の娘は、ブロンクスのリバーデイルにあるユダヤ系のプライベートスクール、SARアカデミーに通っていた。同校と近くにある姉妹校SARハイスクールは、共に予防措置として昨日から閉鎖されている。

50歳の男性を車で病院に連れて行ったという近隣住民も、陽性が確認された。

男性が通っていたニューロシェルの礼拝施設「Temple Young Israel」は閉鎖が命じられた。

ニューヨークで初めて感染が確認された39歳の女性の夫に関して、検査結果は陰性だった。女性はイランへの渡航歴があるが、重症ではないため、自宅療養を行っている。

米国での感染者数は120人以上に

疾病対策センター(CDC)によると4日正午現在、米国では、126人の感染者(ダイアモンド・プリンセス号での感染者46人を含む)が確認されている。少なくとも9人が死亡している。

CDCは、熱や咳、息切れなどの症状がある場合はすぐに医療機関にかかること。病院や緊急治療室に行く前に、電話で最近の渡航状況と症状を伝えるよう呼びかけている。


  • ニューヨーク州のコロナウイルスに関するホットライン(1-888-364-3065)
  • ニューヨーク州新型コロナウイルス情報サイト
  • ニューヨーク市コロナウイルスに関する問い合わせ先(311)

TOP STORIES

Recommended stories