ホーム ニュース 2018年ピューリッツァー...

2018年ピューリッツァー賞が発表

16日、米国で新聞報道や文学音楽などに与えられる最も権威ある賞、ピューリッツァー賞(Pulitzer Prize)が発表された。
2018年は、#MeTooムーブメントの発端となった映画界のセクハラ事件報道を行ったニューヨークタイムズ紙(The New York Times)と雑誌ニューヨーカー(The New Yorker)、ロシア疑惑を報じたニューヨークタイムズやワシントンポスト(Washington Post)紙、ラッパーのケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)がヒップホップアーティストとして初の音楽部門を受賞した。

#MeTooムーブメント

世界中に広がりを見せた#MeTooムーブメントの発端となった、映画界の大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)氏のセクハラ告発記事を書いたニューヨークタイムズの記者(Jodi KantorとMegan Twohey)と、雑誌ニューヨーカーに寄稿したローナン・ファロー(Ronan Farrow)氏が公益部門(Public Service)を受賞。

- Advertisement -

ロシア疑惑

大統領選におけるトランプ陣営とロシアの介入に関する報道で、ニューヨークタイムズとワシントンポストが、国内報道(National Reporting)部門を受賞。

ケンドリック・ラマーがラッパーとして初の快挙

アフリカン系アメリカ人のリアルな姿を歌うケンドリック・ラマーのアルバム「DAMN.」が音楽部門で受賞。ヒップホップアーティストとしての受賞は初めてとなる。同アルバムは、今年の第60回グラミー賞で最優秀ラップアルバム賞を受賞した。

ニュース速報報道 (Breaking News Reporting)は、Press Democratによるカリフォルニア州サンタローザで発生した山火事のレポート。

ニュース速報写真 (Breaking News Photography)は、米ヴァージニア州シャーロッツビルの白人至上主義者と反対派の集会で起きた車の暴走事件。The Daily Progressのフォトグラファー、Ryan Kelly氏の写真。

解説報道(Explanatory Reporting)は、USATodayグループのArizona Republicによる、メキシコ国境の壁の建設の困難さと、予測される結果を報道。

ローカル報道 (Local Reporting)は、USATodayグループのThe Cincinnati Enquirer。ヘロインの流行によりシンシナティのコミュニティや家庭が崩壊する様子を描く。

2018年ピューリッツァー賞受賞一覧(英語)

TOP STORIES