新型コロナウイルス ニューヨーク州で新たに11名の感染者。合計22人に

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は5日、新たに11人の新型コロナウイルス(COVID-19)感染者が確認されたと発表した。

このうち8人はウエストチェスター郡(Westchester)で、2人はニューヨーク市、1人はナッソー郡(Nassau)で確認された。ニューヨーク州での感染者は合計22人となった。

ウエストチェスターの8人は、先日感染が確認されたニューロシェル(New Rochelle)在住の弁護士の男性(50)と接触していた。症状は軽いまたは無症状で、入院していない。

昨日の発表では、弁護士の妻と娘、息子、男性を病院に送った運転手、弁護士の友人、友人の妻と3人の子供、合計9人の感染が確認されていた。現在約1,000人が強制または自主的な隔離を求められている。

ニューヨーク市郊外のロングアイランド、ナッソー郡でも新たに1人の感染が確認された。現在42歳の男性が入院している。

ニューヨーク市で2人

ニューヨーク市のビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長は同日朝、市内で2人の感染が確認されたと発表した。
1人は40代の男性で、もう1人は80代の女性で、ともに集中治療室で手当を受けている。2人とも中国などウイルスの感染が拡大する国への渡航歴や、他の感染者への接触はなく、感染経路不明の市中感染の可能性がある。

デブラシオ市長は、MSNBCの朝の番組「Morning Joe」で、これまでに検査した25人は陰性だったと述べた。
5日午前の時点で、ニューヨーク市内で感染が確認されたのは、イランに渡航歴のある39歳の医療従事者の女性と、ニューロッシェ在住の50歳の弁護士の男性を含めて4人となる。
自宅療養を行っていた39歳の女性と、重篤で入院中の50歳の男性は、ともに回復に向かっている。